中央バスが12月1日(金)より冬ダイヤに改正。小樽市内線は運行便数・運行時刻が大きく変わってるので注意です

この記事は小梅太郎の「小樽日記」の「中央バスが12月1日(金)より冬ダイヤに改正。小樽市内線は運行便数・運行時刻が大きく変わってるので注意です」より許可を得て転載しています。

Otaru_20171205_164829_2


小樽市内在住の方はご存知の方も多いと思いますが、市内各所を走る中央バスが、2017年12月1日(金)より冬ダイヤに改正してます。

12月の冬ダイヤへの改正はいつものことですが、なにやら今回は、小樽市内の各路線で、運行便数・運行時刻が大きく変わっているとのことで、結構、便数が減っているようなので、皆さん、注意してください。

※中央バスの冬ダイヤのお知らせはこちら:北海道中央バス

私が利用する路線では、土日祝ダイヤでかなり減っているみたいでした(1時間3本→2本みたいな)。

こうなると、利用するバス停の時間は、調べておいた方がいいですね。
これまでの感覚でバス停まで行って、随分と待ち時間があったりしたら、冬の寒い時期にバスを待つ時間は辛いですからね。

坂の街で、さらには高齢化も進んでいる小樽では、比較的街の隅々まで網羅している中央バスは、大切な市民の足なんですが、さすがに利用客も減って厳しいのでしょうかね。

※関連ニュース:中央バス…12/1から冬ダイヤに改正 | 北海道小樽市の観光情報サイト「おたるぽーたる」:小樽観光協会


ランキングに参加しています。
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 小樽情報へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


小梅太郎の「小樽日記」

小梅太郎の「小樽日記」

北海道 小樽市

@koumetaro

 https://www.facebook.com/koumetaro

 koumetaro

小樽市在住で、小樽の街並の風景や気になるスポット、イベントの様子など、小樽の話題のみを扱い、“小樽の今を記憶する”をモットーにブログを書いてます。小樽商科大学が運営する、小樽の魅力を発信する「おたるくらし」にライターとして参加。

«

»

Translate »
Translate »