千葉県の大好きラーメン店「拉麺帝王」に再び!Twitterで交わしたアレの設置に感動

この記事は観光・旅行 – あかめ女子のwebメモの「千葉県の大好きラーメン店「拉麺帝王」に再び!Twitterで交わしたアレの設置に感動」より許可を得て転載しています。

千葉県の大好きラーメン店「拉麺帝王」に再び!Twitterで交わしたアレの設置に感動

千葉県君津市で出会ってからヤミツキのラーメン店「拉麺帝王」に再び行って来ました。

こちらのお店では勝浦式タンタンメンを提供し、横浜からアクアラインで千葉県を訪れた際にICからも近く立地も味も抜群でお気に入りのお店です。

寒い日が続いているので拉麺帝王の帝王ラーメンを求めて出かけて来ました。以前ご紹介した拉麺帝王の記事をきっかけにTwitterで交わしたアレも設置されていて今の時代ならではの感動ができました。

拉麺帝王について

拉麺帝王 外観

再三ご紹介している拉麺帝王。このブログの読者ならばこちらの外観写真もお馴染みのラーメン店です。

味噌や台湾まぜそば等も提供していますが、私は迷わず毎回「帝王ラーメン」です。

辛さを10辛まで選べて前回3辛に初挑戦するも、何度も口に運ぶと増してくる辛さが大変だったので今回は2辛に戻して初のワンタントッピング(167円)。

帝王ラーメン

こちらの餃子はしつこくなくとても食べやすく美味しいので1人1皿で注文。食べることを優先してしまったので写真が雑ですみません…苦笑 餃子は1皿5個入りです。

餃子

ということで、話は戻って帝王ラーメン。

スープは透き通り一見ラー油のように見えるスープも飲んでみると玉ねぎの甘みと辛みの深い他にない味わいを楽しめます。

帝王ラーメン

麺はスープによく絡まり歯ごたえはしっかり、喉ごしツルッと。この味を食べると「あぁこれこれ!」と懐かしさと美味しさで自然とテンション高まります。

帝王ラーメン

今回は久しぶりの帝王ラーメンだったので替え玉を追加してお腹一杯にしてお店を後にしました。

ちなみにTwitter上のやり取りはというと…

おまけ

スマホ用の棚

以前当ブログで紹介した拉麺帝王の記事をTwitter経由で拉麺帝王の方に読んでいただいたことをきっかけに、後日Twitter上で少し以下のやり取りをしたことがあります。

ツイートからは時間が経過していますが、今回お手洗いを利用するとスマホ用の棚が本当に設置されていました!(お手洗いを写真におさめたのは人生初)

ネット経由でお店側とお客側が繋がる今の時代ならではの出来事に直面し嬉しく、またお店愛用者としてこの台の設置は素直にありがたかったです。

また絶対に食べに行きます。ごちそうさまでした。

拉麺帝王 店舗詳細情報

名称 拉麺帝王
住所 千葉県君津市北子安6-17-8
営業時間 平日(昼):
平日(夜):
土曜:
日曜・祝:
電話 0439-54-6166
サイト http://www.localplace.jp/t100081134/

この記事も読んでみては?

あかめ女子のwebメモ

あかめ女子のwebメモ

日本全国

@mk_mizuho

 https://www.facebook.com/akamejoshi/

 akamephoto

2012年に開設した個人ブログです。旅行・グルメ・ガジェット・iPhone・カメラ(写真)などを中心とした情報を発信しています。自分が心の底からワクワク楽しむことを大切に、感情を乗せて記事を作成しています。iPhoneでブログを書く楽しさをブログに綴り続け、2014年「モブログ女王が教えるiPhoneブログ術」の書籍を執筆。 アウトドア好き・食べ歩き好きなので時間を見つけては県外へ。フリーランスのWEBデザイナーとして活動しながらブログを執筆しています。

«

»

Translate »
Translate »