毎年恒例!王子動物園で「干支の引継式」が12月10日開催!【酉→戌】

この記事は明石じゃーなる – 明石市のゆるふわ地域情報サイトの「毎年恒例!王子動物園で「干支の引継式」が12月10日開催!【酉→戌】」より許可を得て転載しています。

神戸市灘区にある「神戸市立王子動物園」で2017年12月10日(日)に年末の恒例行事「干支の引継式」が開催されます。
※荒天の場合は2016年12月17日(土)に順延

今年の干支「酉(トリ)」から来年の干支「戌(イヌ)」への引き継ぎを行うこのイベントでは干支にちなんだ同園の動物たちが登場し、終了後には記念撮影もできちゃいます!

こまさん
ニュースなどで干支の引継式や今年の漢字を見ると年末を感じますね♪

干支の意味

せっかくなので干支の意味を調べてみました。ありがとうWikipedia先生!

酉(トリ)

「酉」は「緧({糸酋})」(しゅう:「ちぢむ」の意味)で、果実が成熟の極限に達した状態を表しているとされる。後に、覚え易くするために動物の鶏が割り当てられた。

戌(イヌ)

「戌」は「滅」(めつ:「ほろぶ」の意味)で、草木が枯れる状態を表しているとされる。後に、覚え易くするために動物のが割り当てられた。

・・・。

こまさん
戌って「滅」から来てたんだー!こわっ!

元々あった文字に対して、覚えやすくするために動物が割り当てられたんですね。ちなみに一般の民衆に覚えやすいように適当に動物を当てたようで理由ははっきりしていないんだとか。

公式サイト干支の引継式(王子動物園)

Copyright © 2017 明石じゃーなる – 明石市のゆるふわ地域情報サイト All Rights Reserved.

明石じゃーなる

明石じゃーなる

兵庫県 明石市

@akashijournal

 https://www.facebook.com/akashijournal/

 akashijournal/

明石とその周辺地域(加古川市・神戸市一部)に特化したローカル地域情報サイトです。開店閉店情報やイベント情報などを取り扱っています。

«

»

Translate »
Translate »