ねば~る君による食の支援がスマホアプリのテーブルクロスで始まりました

この記事はおでかけの「ねば~る君による食の支援がスマホアプリのテーブルクロスで始まりました」より許可を得て転載しています。

ねば~る君が茨城県と世界のこどもたちのために立ち上がりました!

スマホアプリ『テーブルクロス』でレストランを予約すると、予約人数X30円が海外の恵まれない子どもたちの給食支援に使われ、更に茨城県内では、30円が茨城の食の支援に使われます。

001_r

都道府県初

テーブルクロスによる都道府県単位での支援は茨城県が初めて、茨城県内ではNPO法人フードバンク茨城に寄付されます。

 

テーブルクロスの仕組み

テーブルクロスのアプリをダウンロードして、そこからレストランの予約をして、実際にお店を訪問すると、予約人数に応じて、お店が180円✕人数分をテーブルクロス社に支払います。

テーブルクロス社は、180円の売上の中から30円分を海外支援に使い、茨城県内の場合は、NPO法人フードバンク茨城に30円が寄付されます。

テーブルクロス社は、自社の利益を削って社会貢献している訳です。

 

テーブルクロスは、社会問題を解決するソーシャルビジネスの1種だと僕は考えており、企業が事業を行う中で、支援を行っていきますから、みんながこのサービスを使っていけば、支援の和が途切れることがありません。

儲けが出た時だけ寄付するような形の場合や、税金をつかってサービスするのと異なり持続可能な社会支援のビジネスモデルになっています。

 

ねば~る君グッズプレゼント

テーブルクロスアプリに新規登録した抽選100名様に全10種類の『ねば~る君プレミアムチャリティーキーホルダー』プレゼント!

002_r_2

ねば~る君ファンの方は見逃せませんね


僕の支援状況

僕は過去2回、3名の飲み会をやっており、通算6食分の支援をしています。

ココからテーブルクロスのアプリをダウンロードして登録して頂くと、僕が紹介した方という扱いになり、チームとしてカウントされるようになります。

以前もブログなどで紹介したので、28名の方が僕の紹介でアプリを入れて、34食分の支援が行われました。

Img_8121_2

 

加盟店募集中

テーブルクロスの加盟店はまだまだ少なくて、僕が住む守谷市内には1店舗しかありません。

Img_8122

テーブルクロスは、初期費用0円、月額0円で、お店が払うのは180円✕予約人数のみで、お客さんが来ないのに無駄に経費がかかる心配がありません。

飲食店の方々には是非このサービスに加盟して頂き、支援の和を広げて頂けないでしょうか?

ねば~るくん支援×テーブルクロス
<加盟店お申込フォーム>

 

おでかけ

おでかけ

茨城県 守谷市

@torishin

 https://www.facebook.com/odekake.blog/

 torishinodekake

自称「ご当地ブロガー(地域ブロガー)」のTorishin(トリシン)です。 茨城県守谷市を中心としたおでかけ情報&ご当地ネタ&グルメ情報をご当地ブログ(地域ブログ)として10年以上発信しています。 

«

»

Translate »
Translate »