小樽は秋シャコ漁の真っ最中。そして、今年も「第9回小樽しゃこ祭」が開催されます

この記事は小梅太郎の「小樽日記」の「小樽は秋シャコ漁の真っ最中。そして、今年も「第9回小樽しゃこ祭」が開催されます」より許可を得て転載しています。

Otaru_20161029_142600


小樽の秋シャコは、もう食べましたか?

小樽市沿岸の秋シャコ(蝦蛄)漁が、今年も10月15日に解禁されて、市場などにたくさん並んでます。

小樽沿岸のシャコ漁は春と秋の2回行われていて、期間中、小樽の前浜で水揚げされたシャコは、すぐに大釜で塩ゆでされてお店に並ぶんですよね。

ガサエビと呼ばれるシャコは、見た目が結構グロテスクで、苦手な方もいるようですが、小樽沿岸で揚がる石狩湾のシャコは大ぶりと評判で、本当に美味しくて私も大好きです。

秋の漁期は12月10日までですので、しばらくは地物のぷりっぷりなシャコを楽しめますね。

Otaru_20161029_194420

そうそう、小樽市内では、現在「しゃこ料理フェア」が開催されていて、小樽産シャコを使った創作料理を市内16の参加店舗で提供しています。

開催期間は2016年11月5日(土)〜11月30日(水)まで(一部店舗で期間が異なるようです)。

詳しくは、小樽のおさかな普及推進委員会のサイトにPDFが掲載されています。
しゃこ料理フェア開催いたします | 小樽のおさかな普及推進委員会


第9回小樽しゃこ祭が開催されます

そして、今年も小樽産のシャコをPRするイベント「第9回小樽しゃこ祭」が、11月12日(土)・13日(日)の2日間の日程で開催されます。

時間は10:00〜15:00までで、場所は今年もおたるマリン広場(小樽港第3号ふ頭多目的広場)をメイン会場にして開催されます。

(昨年の様子より)
Otaru_20151121_131900

用意されるシャコは約3万匹とのことで、会場では今年もまた、シャコ汁やゆでシャコなどなど、色んなお店が様々なシャコ料理を提供してくれるのでしょうね。

そして、今年も小樽商業高校がイベントに協力していて、メイン会場向かいの観光船乗り場では、お馴染み「しゃこせんべい」を実演販売したりもするようですよ。

昨年は確か天気が悪かったんですよね。今年は開催時期がちょっと早いものの、それでもこの時期の野外のイベントは寒いので、暖かい服装でどうぞ。それと、終了時間が15:00までと結構早いので、要注意です。

※参考
第9回小樽しゃこ祭 | 歴史溢れる運河のまち「おたる」の観光情報をご紹介!観光コースやイベント情報、施設情報など小樽の旬な情報は「おたるぽーたる」で!
・2016.10.25北海道新聞朝刊第1社会面
・2016.11.4北海道新聞朝刊小樽・後志欄
秋しゃこ堪能!小樽しゃこ祭11/12・13開催 (小樽ジャーナル http://otaru-journal.com)

【関連記事】
※昨年の記事です。
小樽の美味しいイベント「第8回 小樽しゃこ祭」が11月21日・22日の2日間の日程で開催


ランキングに参加しています。
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 小樽情報へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


小梅太郎の「小樽日記」

小梅太郎の「小樽日記」

北海道 小樽市

@koumetaro

 https://www.facebook.com/koumetaro

 koumetaro

小樽市在住で、小樽の街並の風景や気になるスポット、イベントの様子など、小樽の話題のみを扱い、“小樽の今を記憶する”をモットーにブログを書いてます。小樽商科大学が運営する、小樽の魅力を発信する「おたるくらし」にライターとして参加。

«

»

Translate »
Translate »