元祖博多めんたい重で明太子と麺が絶妙のコラボレーションをしている「めんたい煮こみつけ麺」を食べてみた! #地域ブログ

この記事はとくとみぶろぐの「元祖博多めんたい重で明太子と麺が絶妙のコラボレーションをしている「めんたい煮こみつけ麺」を食べてみた! #地域ブログ」より許可を得て転載しています。

福岡と言えば明太子とラーメンというイメージが僕にはありました。
この2つを同時に味わえるものがないかと探してみたら、、、ありました!

魅力発信!茨城空港発ブロガー旅行体験記2016

このお店は元祖博多めんたい重です。
日本初の明太子料理専門店ということでどんな料理が出てくるのかとても楽しみです。
店舗は天神中央公園の東側、地下鉄空港線の中洲川端駅と天神駅の中間くらいのところにあります。
こちらがお店の外観です。

魅力発信!茨城空港発ブロガー旅行体験記2016

Sponsored Link

かなり重厚な雰囲気の建物なのにびっくりさせられます。
店内も無茶苦茶おしゃれな感じで、一人でふらりと入るには気後れしちゃいました。

魅力発信!茨城空港発ブロガー旅行体験記2016

でも一人のお客さんでも大歓迎の様子だったので、そんなことを考える必要は全くないですからね。
ご安心ください。

それではメニューを見てみましょう。
今回はこの単品メニューの中から選んでみます。

魅力発信!茨城空港発ブロガー旅行体験記2016

最初にも述べたように明太子と麺類を同時に味わいたいという希望がありましたので、めんたい煮こみつけ麺を注文してみました。
麺の量は小(100g)、中(200g)、大(300g)から選ぶことができます。
僕は中(200g)にしてみました。

さて、このめんたい煮こみつけ麺には美味しい食べ方があるようです。

魅力発信!茨城空港発ブロガー旅行体験記2016

1 海苔の上に特製の削り粉を乗せていますが、こちらは溶かさずにまずは麺とスープだけをお召し上がりください。
2 削り粉を少しずつスープに溶かして味の変化をお楽しみください。また、お好みで別容器の特製辛みだれをスープに溶かしてお召し上がりいただくと、味の変化をよりご堪能できます。
3 麺をすべてお召し上がりになりましたら、こちらの割り下をスープに加えて、最後の一滴までご堪能ください。

一度の食事で二度、三度の味の変化が楽しめるようです。
というわけで、最初に出されるのが特製割り下のポットと特製辛みだれです。

魅力発信!茨城空港発ブロガー旅行体験記2016

しばらくして待望のめんたい煮こみつけ麺が登場します。

魅力発信!茨城空港発ブロガー旅行体験記2016

スープが無茶苦茶いい香りなのですよ。
まずはマニュアル通りに麺とスープのみでいただきます。

魅力発信!茨城空港発ブロガー旅行体験記2016

これはやばいです。
すんごく美味しいです。
スープは明太子の味がほんのりして、そしてピリ辛です。
辛いのが好きな方はさらに特製辛みだれを追加してもいいでしょうね。
後から溶かす削り粉は魚の香りがプンプンしていて、これも味に深みを与えてくれます。
食べる毎に味の変化があって、全く飽きません。
そしてラストは特製割り下を入れてスープを飲みます。

魅力発信!茨城空港発ブロガー旅行体験記2016

これがまた美味しいのなんのって。
スープを飲むと明太子の細かな粒が舌の上でつぶれる感覚も楽しいですよ。
マニュアルにもあったように一滴残らず飲み干すのが吉ですね。

食後は温かいお茶が出てきて口の中をさっぱりさせることができます。

魅力発信!茨城空港発ブロガー旅行体験記2016

至れり尽くせりで大満足な食事となりました。
ちなみにこのめんたい煮こみつけ麺のお値段は1680円です。
最初はちょっとお高目かなと思ったのですが、この値段の価値は十分にありましたね。
福岡に行くならばぜひ一度は味わって欲しいものでしたよ。

元祖博多めんたい重
福岡県福岡市中央区西中洲6-15
092-725-7220
7:00-22:30
無休
元祖博多めんたい重 福岡初の明太子料理専門店

この旅は「魅力発信!茨城空港発ブロガー旅行体験記2016」の企画に参加して作成されています。
「魅力発信!茨城空港発ブロガー旅行体験記2016」の参加者を募集します! | 茨城空港

とくとみ

とくとみ

東京都

@tokutomi

 https://www.facebook.com/Tokutomiblog

 tokutomi1029

旅と写真の「とくとみぶろぐ」を運営しております。基本的に旅ブログを書いておりますが、東京の下町の飲食店情報なども多数紹介しております。生まれ育った荒川区や台東区の街歩き案内人もしております。

«

»

Translate »
Translate »