Warning: getimagesize(): Filename cannot be empty in /home/plusmovement/lockets.jp/public_html/wp-content/themes/lockets/header.php on line 112
Lockets » Blog Archive » 子連れで楽しめる1泊2日の鬼怒川温泉旅行まとめ!

子連れで楽しめる1泊2日の鬼怒川温泉旅行まとめ!

この記事は子連れ旅行 – Co-NAVI(子ナビ) – 親と子どものための情報ブログの「子連れで楽しめる1泊2日の鬼怒川温泉旅行まとめ!」より許可を得て転載しています。

鬼怒川温泉の旅

週末に子どもと二人で鬼怒川温泉の旅に行ってきました!

子どもと二人で旅をするのに鬼怒川温泉?!という方もいるかもしれませんが、JRまたは東武線で1本で行けてしまうので実は便利。

鬼怒川温泉への道のりや、日光江戸村、東武ワールドスクウェア、きぬ川ホテル三日月などレポートをまとめましたので、ご参考になれば幸いです!

鬼怒川温泉まで直通!快速?特急?スペーシア?

鬼怒川温泉の旅

今回の旅では、鬼怒川温泉まで電車を利用しました。

行きは、東武線を使い浅草・北千住方面から快速(通常の列車)で鬼怒川温泉へ!1本の電車なのですが、行き先が3か所ということで途中で車両の切り離しなども見ることができます。

帰りは、JR線直通の特急「スペーシア」を利用!浦和・大宮・池袋・新宿へ直通で行けるので、近郊の方はとっても便利かと思います。

▼詳細レポートはこちら!

【子どもと二人旅行】快速?特急?スペーシア?都内から直通で鬼怒川温泉へ!

【子連れ旅行】新宿・池袋から1本で鬼怒川温泉へ!特急スペーシアで快適旅行を。

日光江戸村を本気で楽しもう!

日光江戸村

鬼怒川温泉の旅初日は、江戸時代の文化や生活を体験できる「EDO WONDERLAND 日光江戸村」へ!

楽しむポイントは「大人も子どもも本気で遊ぶ!」ということでしょうかね。

江戸村の中には、衣装を貸してくれる「時空」というお店があるので、ぜひ形から江戸を楽しんでもらえればと思います!

▼詳細レポートはこちら!

江戸時代の文化や生活を楽しむ!日光江戸村に行く前に読んでおきたい5つのポイント!

食事もおいしい「きぬ川ホテル三日月」に宿泊!

きぬ川ホテル三日月4

「子連れならホテル三日月がおすすめ!」と、どの旅行代理店でも言われたので行ってみました。

本来は大人2名からの部屋なので、実は子どもと2名で行っても大人2名分の料金になってしまうのです・・・!

旅行プランは、両行代理店にいろいろ見てもらった上で、ホテルの公式ページでオリジナルプランを探してみるのもよいかと思います!

ちなみに、三日月にはプールや温泉もあり子どもと存分に楽しんできました!

▼詳細レビューはこちら!

子連れ旅行には「きぬ川ホテル三日月」が最高!広いお風呂に広い部屋でのんびり過ごせます!

東武ワールドスクウェアで25分の1の世界を楽しむ!

東武ワールドスクウェア_i

世界の建造物や世界遺産を25分の1のスケールで再現した世界建築博物館「東武ワールドスクウェア」は、子どもはもちろん大人も楽しめると思います・・・!

めったに旅できない世界の名所を見るもよし。絶対の撮れない組み合わせを撮影するもよし!

大人の修学旅行を楽しんでみてください。

▼詳細レポートはこちら!

【子連れ旅行】東武ワールドスクウェアを子どもと一緒に大人も楽しむための3つのポイント!

まとめ!

子連れ鬼怒川温泉の旅は、1泊2日でも十分に遊ぶことができましたが、しいて言えば余裕をもって2泊3日で旅ができるとちょうど良いかなぁと思います。

夏になると川下りなどもありますしアクティビティが増えますね!

直通電車があり意外と気軽に行けるので、ぜひどうぞ。

▼その他「子連れ家族旅行」カテゴリの記事はこちらよりどうぞ!

子連れ旅行全般 / (Hawaii)(沖縄本島)(長崎ハウステンボス)(DisneyTravel)

子ナビ

子ナビ

東京都

@conaviblog

 https://www.facebook.com/CoNAVI/

 nochi5

子どもの洋服や育児、一緒に行った旅行、お父さんのライススタイルなどなど、全てパパ目線でレポートしてます。 また、地域活性化の一環で現地レポーターとして地方をまわったり、市役所でのブログの書き方講座などの活動も行っています。

«

»

Translate »
Translate »