【子連れ旅行】新宿・池袋から1本で鬼怒川温泉へ!特急スペーシアで快適旅行を。

この記事は子連れ旅行 – Co-NAVI(子ナビ) – 親と子どものための情報ブログの「【子連れ旅行】新宿・池袋から1本で鬼怒川温泉へ!特急スペーシアで快適旅行を。」より許可を得て転載しています。

スペーシア

子どもと二人で行った鬼怒川温泉旅行ですが、帰りの電車は特急スペーシアを利用してみました。

JR線直通で、新宿・池袋・浦和・大宮を通るので、最寄り駅が近い方は非常に便利だと思います!

また、行きの電車は通常の列車を使っていますので、そちらもご参考になれば幸いです。

【関連記事】

鬼怒川温泉の旅【子どもと二人旅行】快速?特急?スペーシア?都内から直通で鬼怒川温泉へ!

やはり、スペーシアのほうが圧倒的に快適ですね!ただ、レトロ感という雰囲気や料金の安さでいえば、快速で行くのもよいかもです。

スペーシアの車内はこんな感じ!

スペーシア2

スペーシアには、通常の座席と個室がありまして、今回は通常の席を利用してみました。

めったに来ないから個室か?!とも考えたのですが、やはり2名ではちょっともったいなかったですね・・・!

スペーシア個室イメージ

スペーシア 個室イメージ(公式ページより)

個室のイメージは上の写真の通りです。3名、4名の子連れ旅行の時は使ってもいいかなーと感じました!

ここであれば、多少うるさかったりしても周りを気にせず電車の旅を楽しめると思います。

やはり、子連れ旅行の最大のポイントは「移動中の子どもの対応」ですよね。新幹線にしろ、飛行機にしろ、子どもがずっと静かにしてくれるわけではありませんし、赤ちゃんのおむつ替えの際にも便利かと思います!

スペーシア3

通常の座席は、上の写真の通りです。

通常の電車と特急の差は、やはり座席ですよね。リクライニング機能もちゃんとついていますので、2時間以上の移動でものんびり座ってられると思います!

あくまで個人的な印象ですが、座席間のスペースも結構あったように感じますね。快適な旅をさせてもらいました。

スペーシア4

飲み物や軽食を購入することができる、ビュッフェの車両もありました。最近ではあまり見なかったので、こういう車両を見ると「旅をしてるなぁ」という気持ちになります・・・!

スペーシア5

移動中は、子どもが飽きてぐずってしまわないように動画を用意していきました。

基本的にはどの回線でも通信が可能なようですが、我が家は念のためiPadに動画をダウンロード!ネット環境がなくても見れる状態にしておきましたよ!

Amazonプライム・ビデオが便利でしたのでご参考までに。

【Amazonプライム・ビデオについてはこちらをどうぞ!】

旅行前に準備しておこう!Amazon プライム・ビデオ‎のダウンロード機能が地味に便利!

2016年6月現在で、スペーシアの運賃は特急料金込みで「4,000円(新宿~鬼怒川温泉駅)」となっています。

北千住や浅草方面から快速列車で向かうと「1,500~2,000円」かと思いますので、だいたい倍くらいの料金ですね!

より快適な列車の旅をご希望の方は、スペーシアがおすすめだと思います!

料金詳細は公式ページをチェック!

【関連記事】

  1. 【子どもと二人旅行】快速?特急?スペーシア?都内から直通で鬼怒川温泉へ!
  2. 江戸時代の文化や生活を楽しむ!日光江戸村に行く前に読んでおきたい5つのポイント!
  3. 子連れ旅行には「きぬ川ホテル三日月」が最高!広いお風呂に広い部屋でのんびり過ごせます!
  4. 【子連れ旅行】東武ワールドスクウェアを子どもと一緒に大人も楽しむための3つのポイント!

子ナビ

子ナビ

東京都

@conaviblog

 https://www.facebook.com/CoNAVI/

 nochi5

子どもの洋服や育児、一緒に行った旅行、お父さんのライススタイルなどなど、全てパパ目線でレポートしてます。 また、地域活性化の一環で現地レポーターとして地方をまわったり、市役所でのブログの書き方講座などの活動も行っています。

«

»

Translate »
Translate »