サンナメン・銀華飯店・アツアツ麺でカメラレンズが曇る1コインランチ弘前

この記事はつがる☆時空間   - ランチ・カフェの「サンナメン・銀華飯店・アツアツ麺でカメラレンズが曇る1コインランチ弘前」より許可を得て転載しています。
IMG_8519

食べる前に撮影しようと、カメラを向けたら湯気でレンズが曇ります。
なんどシャッターを押しても、湯気が~。

強火の中華鍋で手早く料理された「サンナンメン
弘前市広野にある銀華飯店 で、1コインランチ弘前の本を利用しました。

サンナンメンはあっさりとしたしょう油ベースのスープに豚ばら肉やニンニクの芽やキクラゲ、キャベツがのっています。

銀華飯店 
弘前市広野1-1-15
1コインランチ弘前の本を利用できるのは、月、火、木、金
時間:11:00~15:00
   17:00~19:30
夕方も利用可能です。

ラーメン好きな家人のお気入りのお店。


IMG_8521

とろりとしたあんかけラーメン。
銀華飯店は 大衆的な中華料理のお店。
エビギョウザや春巻きなどもメニューにあります。

スポンサーリンク


いろいろなお料理があります。
ちなみに中華弁当800円は麻婆豆腐、酢豚、回鍋肉など6種類から2種類をチョイスできるお弁当スタイル。

IMG_8522

半チャーハンも頼みました♪
ラーメンと半チャーハンという糖質が大好きな私たち。食事が終わったら、運動しなきゃ。

300円で半カレーや半どんぶり、半チャーハンを付けることができます。

IMG_8518

気取らずに入ることができるお店の銀華飯店。

1コインランチ弘前にて提供してくれるので、毎回のようにラーメンを頂いています。
きょうもおいしかった♪

1コインランチ弘前vol.7の利用期間は4月13日まで。
あとひと月余り、今度はどこに行こうかな♪


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 弘前情報へ
にほんブログ村

スポンサーリンク  

つがる☆時空間

つがる☆時空間

青森県

@tugarujikukan

 

 

主婦ライターとして、青森の暮らし方や歴史民俗を紹介しています。2017年3月まで東奥日報にてリレーエッセイ「ペンのしずく」を執筆中。風景や景観、ランチカフェなど津軽地方の魅力とともに、シンプルライフやエシカルライフについてもお伝えします。

«

»

Translate »
Translate »