Warning: getimagesize(): Filename cannot be empty in /home/plusmovement/lockets.jp/public_html/wp-content/themes/lockets/header.php on line 112
Lockets » Blog Archive » 雑貨も家具も、おしゃれにぶらっと「ネオスタイル(秩父表参道lab.)」で。

雑貨も家具も、おしゃれにぶらっと「ネオスタイル(秩父表参道lab.)」で。

この記事はちちぶるの「雑貨も家具も、おしゃれにぶらっと「ネオスタイル(秩父表参道lab.)」で。」より許可を得て転載しています。

こんにちは、編集長のあざみっくすです。

ここのところ、秩父が賑わいを見せている中で、ひときわ発展が目立つのが「番場通り」です。
西武鉄道「西武秩父駅」と秩父鉄道「秩父駅」のちょうど間を結ぶこの通り。
実はこの道、多くの方が参拝に訪れる「秩父神社」の参道になっているんですね。

そんな背景の中、今年新しく生まれたのが「秩父表参道Lab.」

いやあ、秩父の街にこんな素敵な場所ができるなんて!と正直思ってしまいましたよ!それでも本当にたくさんの方に注目をされている場所なんです。

なんてったって、その洗練されたデザインの空間。特別な場所に来た感が味わえる、新名所です。

今日は、その「秩父表参道Lab.」の1Fにある家具・雑貨店「インテリア・ネオスタイル」にお邪魔してきました!

 

場所は、番場通りのちょうど真ん中

西武秩父駅から、秩父神社に向かって番場通りをてくてく歩いていると、右側に「表参道Lab.」はあります。

 

dsc_0978-2

こちらが外観。
表参道Lab.の1Fには、ネオスタイルの他に、クラフトビールを昼間っからたらふく飲める、「マホロバル」もあります。
※マホロバルはまた後日ご紹介しますね!

 

dsc_0985-2

店内に入ってみまーす!
いやあ!めちゃくちゃおしゃれですね~、とても秩父のお店とは思えない(失礼)

 

dsc_0991-2

店舗の手前側には雑貨、奥側に家具があります。
外から見て想像したよりも、結構広いのが印象的です!

家具の展示も、ゆったりスペースを取ってあるので、実際使うシチュエーションを想像しながら座ってみたり…くつろいでみたり…、とっても商品選びがしやすくなっています。

 

dsc_1009-2

こちらは店内の間取り図。
隣にあるクラフトビールが飲めるバー「マホロバル」とつながっているんですね!

家具に飽きたら、ビールを飲み行けちゃいますよ!

 

見ているだけでワクワク!商品へのこだわりが素敵。

では、どんな商品があるんでしょうか、チェックしていきたいと思いますー

 

dsc_1002-2

むちゃくちゃおしゃれな、雑貨達。
「かわいい~~」って連呼したくなりますが、ぼくはメンズなので、気色悪くなってしまうため自粛します(笑)

 

dsc_0989-2

こんなカーテンまであります。そしてその隣には、電球が並んでいます。
ん?電球?と思って近くで見ると…

 

dsc_0993-2

こんな、おしゃれで優しい光を発する電球だったんですね!
いやあ、これは癒される光!

 

dsc_0994-2

スタンド付きのライトもあります。
これがあれば、自宅でも非日常空間を演出できますね。
秋の夜長に、この優しい光で読書、なんて粋なんじゃないですかね!

 

dsc_0997-2

あ!MONAKA.de.soup(最中でスープ)ですね。
これをお椀に入れて、お湯を注げばあら不思議。スープが出来上がっちゃう優れものです~

 

dsc_0977-2

こっちはMONAKA.de.CHAZUKE(最中で茶漬け)。
お茶漬けになっちゃいます!

 

おしゃれな植物も充実!

雑貨は実にバラエティに富んでいて、おしゃれな植物もそろっています。

 

dsc_1004-2

苔玉風の植物から…

 

dsc_1012-2

エアプランツまで!

※エアプランツとは、土を不要とした空気中の水分だけで成長する植物の事

 

dsc_1014-2

およよ?この高級卵のパックみたいなのは何でしょう?

 

dsc_1017-2

じゃん!こういった、エアプランツを装飾するキットになっています。
いやあ、おしゃれですなあ~、机にポンっと置いておくだけで、ついつい眺めてしまいそうです。

自分だけのちいさな空間が作れて、楽しそうです!

 

あ、そういえば、店内をうろうろ物色していたら、店員さんに声をかけていただきました。

 

dsc_1031-2

こちらが優しい応対で商品を丁寧に説明いただいた、吉田さん。
気さくで話しやすく、商品の事も詳しいので、お店に寄った際はぜひ声をかけてみてくださいね!

 

いかがでしたでしょうか?
秩父にここまで洗練されたお店ができていくのも不思議な感覚ですが、何やら新しい時代を迎えているんだな、とも思います。

表参道Lab.では2Fのスペースの活用など、まだまだ新しい展開がありそうなので期待です!

また、近々となりの「マホロバル」のレポートもしたいと思います。
お楽しみに~

 

「インテリア・ネオスタイル」の概要

店名 インテリア・ネオスタイル
ジャンル 家具・雑貨
住所

埼玉県秩父市番場町17-14

アクセス 西武秩父駅から徒歩8分
営業時間 11:00~19:00
定休日 水・日・祝日
問い合わせ先 0494-24-3000
参考サイト 公式サイト

雑貨も家具も、おしゃれにぶらっと「ネオスタイル(秩父表参道lab.)」で。ちちぶるで公開された投稿です。

ちちぶる

ちちぶる

埼玉県 秩父市および秩父郡

@chichiburu

 https://www.facebook.com/chichiburu/

 chichiburu_insta

「秩父の魅力、再発見」をテーマに、地元秩父の情報発信をしています。 現在、立ち上げ6か月。私1名でサイト構築・取材(撮影、インタビュー)・執筆・営業を行っています。 自身のコンテンツ制作のほかに、外部のメディア提携を積極的に行っており『ことりっぷ』『Findtravel』『Spotclip』『まっぷるりんく』などの民間メディアから経産省が運営するメディアまで開拓しています。自治体との取り組みはございませんが、秩父市長インタビューの実施など、今後の展開のための仕掛けは行っております。

«

»

Translate »
Translate »