「森の駅富士山」登山やスキーで利用しやすい富士山のレストラン&休憩所がオープン!

この記事はめ~んずスタジオ - グルメの「「森の駅富士山」登山やスキーで利用しやすい富士山のレストラン&休憩所がオープン!」より許可を得て転載しています。
富士山へのドライブでも登山でも利用できる「森の駅 富士山」が2016年7月にオープンしました。1階には食券制のレストランと富士山のお土産やご当地グルメを購入できるショップ、2階にはビュッフェ形式のレストランやトイレ、展望休憩所を設けた総合施設です。

先日、富士急行さんからプレスツアーにお誘いいただき、現地を取材してきましたのでレポートします!

photo-14



富士山に団体で訪れる際にはぜひ利用したいレストラン


この「森の駅 富士山」は富士山の富士宮口5合目から登山する客が車を停車する「水ヶ塚公園駐車場」に位置し、「富士 花めぐりの里」やスキー場「スノータウン・イエティ」、遊園地「ぐりんぱ」のすぐ近くであることから、利用する機会の多い施設でしょう。

photo-27


ここのビュッフェレストランは事前予約制の団体メニューとして提供されるものですが1,800円で利用でき、ローストビーフやお寿司などのほかスイーツを含めると40種類以上の料理が食べ放題。また、3,800円のプランではカニも食べ放題となります。

photo-10


目玉料理のひとつ、ローストビーフはシェフが切り分けてくれます。
photo-6


サーモンや海老の寿司、天ぷら、富士宮やきそば、炊き込みご飯などがズラリと並ぶ!
photo-9

photo-12

photo-7


温野菜は裾野市の農家から直接仕入れた西洋野菜。なかなかスーパーでは売ってないもので、富士山の野菜として売り出してる野菜です。ミシュラン一つ星レストランでも使われているものと同じジャガイモの「シャドークイーン」をはじめとする野菜がビュッフェでいただけます。
photo-11


けっこう取り過ぎてしまった(笑)
photo-16


串刺しバーベキューがこれまた雰囲気を盛り上げてくれます。
photo-17


大きなローストビーフに興奮♪
photo-19


スイーツはケーキとかわらび餅とか。
photo-5


記者たちの間ではこのわらび餅が人気だった印象。
photo-20


1階のお土産コーナーではそんな西洋野菜の直売所や、各種お土産がたくさん揃っているので、富士山観光の帰りに立ち寄るのもいいでしょう!

photo-22

photo-21


また、同じく1階には気軽に食事ができる食券制のレストランもありますよ。

photo-25

photo-1


繰り返しますが、今回ご紹介したビュッフェは団体メニューなので個人がフラッと行って食べるものではありませんから、実際にいただくのはなかなか難しいかもしれませんね。登山やスキーで仲間と一緒に大勢で利用する際に事前に予約しておくといいでしょう。

もし少人数で行く場合には1階の食券制レストランがいいと思います。お腹が空いたときには周辺のレストランを探すよりもきっと便利でしょうから、「森の駅 富士山」は覚えておきましょうね!


森の駅 富士山
■営業時間:9時~17時(季節変動あり)
■定休日:不定休(電話にてご確認ください)
■電話番号:055-998-0085
■住所:静岡県裾野市須山字浅木地内
■アクセス:
・車・・・東名高速道路 御殿場ICから富士山スカイライン経由で35分/裾野ICから南富士エバーグリーンライン経由で30分
・電車・・・新富士駅・三島駅・裾野駅からそれぞれ富士急行路線バス

め〜んずスタジオ

め〜んずスタジオ

東京都

@asuka_xp_com

 https://www.facebook.com/mensstudio/

 asuka_xp

さまざまなジャンルの記事を書きながら、旅企画や地方PRを積極的に行っています。三重県大台町では地域活性化を目的としたタイアップを現在進行中。千葉県南房総や信州・長野の観光PR、福島県の復興PRなども行ってきました。2014年にはBooking.comが開催のグローバルサミットに日本人として唯一招待されたブロガー。

«

»

Translate »
Translate »