TDSのS.S.コロンビア・ダイニングルームを予約して妻の誕生日をお祝い!ショーのミッキーも見られた

この記事はめ~んずスタジオ - グルメの「TDSのS.S.コロンビア・ダイニングルームを予約して妻の誕生日をお祝い!ショーのミッキーも見られた」より許可を得て転載しています。
photo-53

東京ディズニーシーの予約制レストラン「S.S.コロンビア・ダイニングルーム」へディナーしに行ってきました。とてもオシャレで落ち着いた雰囲気の店内で、1時半ほど時間をかけてゆっくりと食事。ローストビーフとオマール海老の乗った15周年スペシャルディナーコースをいただいたのですが、感想としてはすごく美味しかったです!

せっかくなので、「S.S.コロンビア・ダイニングルーム」のコースメニューを食べてみた感想や値段などを実際に撮ってきた写真を添えて解説したいと思います。

photo-92


【S.S.コロンビア・ダイニングルーム】
■ランチ:あり
■席数:約200席
■場所:東京ディズニーシー アメリカンウォーターフロント
■予約:S.S.コロンビア・ダイニングルーム Webサイト




予約が絶対に必要!ミッキーの見える窓際の席に座れたらラッキー


真下のステージで行われるショー「テーブル・イズ・ウェイティング」では、ショーの開始直後にミッキーがこのS.S.コロンビア・ダイニングルームと同じ3階(Bデッキ)から登場するため、時間があえばミッキーの登場シーンが室内から見られるのもポイント。


(このミッキーの後ろが「S.S.コロンビア・ダイニングルーム」)


先に言ってしまうと、ほんの少しだけミッキーを見ることができましたよ!下の動画を御覧ください!

ミッキー、僕らの席よりもちょっと右の方でした(笑)

Asukaさん(@asuka_xp_disney)が投稿した動画 -




さて、僕は奥さんの誕生日に東京ディズニーシーで過ごしたかったので、最も近い日曜日に連れて行こうと事前にネットから予約(プライオリティー・シーティング)を入れておきました。そもそも「S.S.コロンビア・ダイニングルーム」は予約必須のレストラン。予約せずに行くと残念なことになるのでご注意くださいね!

ちなみに、すぐ下の2階(Cデッキ)には予約不要の「テディ・ルーズヴェルト・ラウンジ」というレストラン・バーがありますが、そちらもかなり混んでいる様子でした。

いざS.S.コロンビア号の3階へ。ここが「S.S.コロンビア・ダイニングルーム」の入口です。

photo-1


予約時間ほぼピッタリに行ったので、ほとんど待たずに客席へと通されました。
運良く、窓際の席です!

photo-7


メニューはさまざまな料理がありますが、多くの人は15周年のコースを選んでいるように見えましたね。僕たちも例に漏れず15周年スペシャルディナーコースを選択。こちらの販売期間は8月31日までとなっていました。

photo-8



東京ディズニーシー15周年スペシャルディナーコース 内容と値段


①前菜:帆立貝のマリネとクスクスのガトー仕立て、赤パプリカとポテトのムース添え
②スープ:冷製コーンクリームスープ
③メイン:以下から選択
 【A】ローストビーフ(トマトデミグラスソース)
 【B】ローストビーフとオマール海老のパン粉焼き(トマトデミグラスソースとカレー風味のオランデーズソース)
④パン:ライ麦パン、米粉パン(おかわり自由)
⑤ソフトドリンク:コーヒーや紅茶など(一部おかわり自由)
⑥グラスデザート:2品(4品の中から2品を選択)

価格は以下のとおり。
【Aのコース】ローストビーフ 90g 4,110円/140g 4,730円/190g 5,350円
【Bのコース】ローストビーフとオマール海老のパン粉焼き 5,350円

なお、税込価格。サービス料などはかかりません。ちなみにプラス1,000円でコレクタブルスプーンを付けることができますよ。

photo-4



魅力的でおいしい料理たち


まずは前菜。帆立貝のマリネとクスクスのガトー仕立て、赤パプリカとポテトのムース添えです。手前の野菜の下に見える白いクリームはカリフラワーをムース状にしたもので、塩気が強めに効いています。

photo-19


ライ麦のフランスパンとミッキー型をした米粉パンです。焼きたてのパンにはやっぱりバターが合いますね!おかわりもしちゃいました!
photo-22


photo-25


スープは珍しい冷たいコーンクリームスープ。夏ですし、スーッといただけました!おいしい!
photo-34


そして、メインのローストビーフとオマール海老。見た目が豪華!
photo-40


かかっている塩と一緒にそのまま食べてもおいしい。想像していたよりも肉に厚みがあって、しっかり肉を楽しめます。
photo-46


カレーのソースに付けて食べれば、エスニックなローストビーフに!
photo-56


こちらはオマール海老が付かない方のローストビーフ。奥さんがオーダーしました。どうですか、この大きさ!赤身なのに程よくジューシーで、デミグラスソースもばっちりのお味です!
photo-51


さて、問題のスイーツ。何が問題なのかというと、この4つのスイーツの中から2つを選ばなきゃいけないのです(笑)どれも美味しそうで選べねぇぇぇ。。。
photo-70


悩んだ末、僕が選んだのはこの2つ。チョコレートのスイーツと、「ミニーのトロピカルスプラッシュ!」をイメージした夏限定のスイーツです。これがまたすっごく美味いの!選んで正解でした。
photo-74


アイスコーヒーを3杯いただいて、すっかりお腹いっぱい!大満足でした~!!



キャストさんの心遣いにも感動!


そうそう。窓側の席だったため、メディテレーニアンハーバーのショー「ファンタズミック!」も少しだけ見ることができました。もし、「S.S.コロンビア・ダイニングルーム」の予約時に席を選べるのなら、絶対に窓側にしたい!
photo-65


キャストさんはスマホを渡せば快く写真を撮ってくれるし、料理の質問にももちろん答えてくれて楽しく過ごすことができました!

また、帰り際にはこんなカードもいただき、思いもしなかったサービスに感激です!

photo-76


お会計はふたりで9,460円。体調が良くなかったのでワインを飲まなかったせいか、1万円以内に収まりました。

料理がおいしくて、奥さんもほんと喜んでくれて良かったです。「テーブル・イズ・ウェイティング」のミッキーにも会えたし、「ファンタズミック!」もチラッと見え、キャストさんのサービスも素晴らしかった!今までいろいろなディズニーレストランで食事してきましたが、「S.S.コロンビア・ダイニングルーム」は1位・2位を争うくらい満足することができました!

時間がずいぶん遅かった(21時20分ごろ)せいか、さっきミッキーが歩いていた3階外の通路が歩けるようになっていました(ショーは途中で大雨になって中止になっていました)。ここから見えるパークは一段とキレイですね!

photo-87


「テーブル・イズ・ウェイティング」はレストランの多い東京ディズニーシーの中でも落ち着いて食事できるので、カップルや夫婦での利用にオススメです。ワインリストもあるので、お酒が好きな人はワインもいいかも!

そのほか、実際に行ったディズニーレストランをこちら(↓)にまとめてありますので、東京ディズニーランドやホテル・ミラコスタなど、気になるレストランがあったらぜひチェックしてみてくださいね♪





【使用カメラ・レンズ】
Canon EOS M3
EF-M22mm F2 STM
EF-M55-200mm F4.5-6.3 IS STM

め〜んずスタジオ

め〜んずスタジオ

東京都

@asuka_xp_com

 https://www.facebook.com/mensstudio/

 asuka_xp

さまざまなジャンルの記事を書きながら、旅企画や地方PRを積極的に行っています。三重県大台町では地域活性化を目的としたタイアップを現在進行中。千葉県南房総や信州・長野の観光PR、福島県の復興PRなども行ってきました。2014年にはBooking.comが開催のグローバルサミットに日本人として唯一招待されたブロガー。

«

»

Translate »
Translate »