ニュースより/なんと!入船市場が2017年3月末に閉鎖される見通し

この記事は小梅太郎の「小樽日記」の「ニュースより/なんと!入船市場が2017年3月末に閉鎖される見通し」より許可を得て転載しています。

Otaru_20160806_155949

ちょっとショックなニュースがありました。

入船市場が来年3月に閉鎖するようです。

2016年11月3日付 北海道新聞朝刊小樽・後志欄に掲載されていたのですが、店舗数の減少や建物の老朽化などにより、来年(2017年)3月末に閉鎖される見通しだそうです。私も時々利用していたのですが、う〜ん、何とも残念です。

Otaru_20161006_150605

小樽市内には、市場がいくつかあって、それぞれの地域で市民の台所として利用されているのですが、近年はなかなか苦戦している市場もあって、中でも入船市場は最近、次々と店舗がなくなり、空きスペースが増えていたんですよね。

つい最近の9月にも、人気の亀山精肉店が南樽市場に移転して、入船市場の様子を心配していたんです。
入船市場と妙見市場の様子が店舗移転もあってちょっと心配

Otaru_20161006_150533

新聞記事によると、現在、入船市場で営業しているのは、7店舗まで減っているのですが、最盛期には33店が入っていたそうです。
こうなると、お客さんの足も遠のきますよね。

入船市場は、1948年に創設され、現在の建物は1978年に完成したものだそうですが、その建物は、耐震化がされてなく、設備などの老朽化も進んでいて、安全性の面からも閉鎖の決定に至ったようです。

現在、営業中の7店舗については、他の市場に移転するか閉店するかになり、建物については、解体される予定とのこと。

Otaru_20161006_150750r

昔は活気があって、入船市場を利用していた方も多いと思うのですが、それが閉鎖というのは、何とも寂しいですね。

現在、小樽市場連合会の市場は、入船市場/妙見市場/新南樽市場/南樽市場/中央卸市場/中央市場/手宮市場/三角市場/鱗友朝市の9市場で、それが8つになるわけですが、苦戦している妙見市場が心配です。

市場で旬のものやお買い得品を求めてする買い物は、お店の方とのやり取りなども含めて、とても楽しいのですが、やっぱりそういうのは最近はあまり受け入れられないのでしょうかね。

【関連記事】
入船市場と妙見市場の様子が店舗移転もあってちょっと心配
入船市場の「亀山精肉店」が9月中旬に南樽市場に移転オープンするって!?


ランキングに参加しています。
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 小樽情報へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


小梅太郎の「小樽日記」

小梅太郎の「小樽日記」

北海道 小樽市

@koumetaro

 https://www.facebook.com/koumetaro

 koumetaro

小樽市在住で、小樽の街並の風景や気になるスポット、イベントの様子など、小樽の話題のみを扱い、“小樽の今を記憶する”をモットーにブログを書いてます。小樽商科大学が運営する、小樽の魅力を発信する「おたるくらし」にライターとして参加。

«

»

Translate »
Translate »