ファミリーレストランの枠を超えて、子どもがファンになった100本のスプーン!

この記事は一緒に行ったお店 – Co-NAVI(子ナビ) – 親と子どものための情報ブログの「ファミリーレストランの枠を超えて、子どもがファンになった100本のスプーン!」より許可を得て転載しています。

100本のスプーンあざみ野ガーデンズ_演奏会

子どもに、食と特別な体験を提供してくれる「100本のスプーン あざみ野ガーデンズ」に行ってきました。

100本のスプーンは「ご飯を食べに行く場所」「特別な体験ができる場所」という認識が子どもにもあるようで、「100本のスプーンいくよー!」というとテンションが毎度上がります・・・!

100本のスプーンの魅力を少しだけご紹介できればと思います。

※100本のスプーンを運営しているスマイルズさんにご招待いただきました。

食を楽しむ!

100本のスプーンあざみ野ガーデンズ_お子様プレート

ファミリーレストランなので、まずは食を楽しまなくてはいけません。

100本のスプーンでは「コドモのランチコース」「オトナのランチコース」というコース料理がありますので、初めての来店の際にはぜひ食べていただきたい!

実は、どちらも以前レポートを書いておりますので、あわせてどうぞ。

【関連記事】

100本のスプーン あざみ野ガーデンズ コドモのランチコースi

100本のスプーン あざみ野ガーデンズで家族でランチを楽しむ!「オトナのランチコース」「コドモのランチコース」「コドモの社交場」

さて、この日注文した料理をご紹介します!

100本のスプーンあざみ野ガーデンズ_お子様プレート2

上の写真は「お子様プレートスペシャル」という料理!

子どもに人気のハンバーグとデザートのプリン、季節のスープとサラダがワンプレートになっています。

ハンバーグも、プリンも、スープもお子様プレートなのにクオリティが高い!(プリンが特に美味しかった・・・!)

100本のスプーンあざみ野ガーデンズ_煮込みハンバーグ

こちらは「煮込みハンバーグ」です。※パンかライスが付いてきます

お子様ハンバーグカレーを注文した我が子が、ハンバーグを食べきって「僕のハンバーグが少なすぎる・・・!」と泣いてしまったので、別途注文してみました・・・。

アツアツの煮込みハンバーグは、本当に最高なんですよ!正直、子どもにあげるにはもったいないくらいですが、致し方なし。

100本のスプーンあざみ野ガーデンズ_鴨肉

大人はというと「オトナのランチコース」を注文。

こちらは、前菜からメインディッシュ、デザートとワンランク上のランチコースを楽しむことができます。コース料理は、季節やお店によっても内容が異なりますので、ぜひチェックを。

※写真は、メインディッシュの鴨肉のロースト(オレンジグレイビーソース)

特別な体験を楽しむ!

100本のスプーンあざみ野ガーデンズ_演奏会2

100本のスプーン あざみ野ガーデンズには、「コドモの社交場」というスペースがあります。

ここは、子どもが読書を楽しめるスペースで、世界の絵本がたくさん置かれています!この場所は、子どももお気に入り!

コドモの社交場では、定期的にイベントを開催していまして、第1回目は「巨大絵本の読み聞かせイベント」、今回は「コドモの指揮者体験イベント」が開催されました!

このような特別な体験ができるのも、100本のスプーンあざみ野ガーデンズの魅力だったりします。

【関連記事】

100本のスプーン あざみ野ガーデンズ コドモの社交場40

3月は毎週日曜日に子どもより大きな巨大絵本登場!100本のスプーン あざみ野ガーデンズ

特別な体験を。(番外編)

100本のスプーンあざみ野ガーデンズ_ソフトクリーム実は、濃厚ソフトクリームがお勧めのこのお店ですが、なんとこの日は・・・

100本のスプーンあざみ野ガーデンズ_ソフトクリーム2

ソフトクリーム体験をさせていただきました!これには子どもも大喜び!毎度、楽しませてくれて本当に感謝です!

※店舗の混雑具合にによって対応できない可能性があります。

 

子どもだけではなく、大人も食を楽しませてくれること。

子どもがわくわくするような特別な体験ができること。

これが、100本のスプーン あざみ野ガーデンズの魅力だと思います!

休日のランチに、ぜひご家族でどうぞ!

「100本のスプーン体験レポート」はこちらにまとめてあります!

 

子ナビ

子ナビ

東京都

@conaviblog

 https://www.facebook.com/CoNAVI/

 nochi5

子どもの洋服や育児、一緒に行った旅行、お父さんのライススタイルなどなど、全てパパ目線でレポートしてます。 また、地域活性化の一環で現地レポーターとして地方をまわったり、市役所でのブログの書き方講座などの活動も行っています。

«

»

Translate »
Translate »