山里民泊「みくり」に1泊。薪割りして湯を沸かす、自然の中の五右衛門風呂はほんと贅沢 #大台町PR

この記事はめ~んずスタジオ - 旅の「山里民泊「みくり」に1泊。薪割りして湯を沸かす、自然の中の五右衛門風呂はほんと贅沢 #大台町PR」より許可を得て転載しています。
三重県大台町で、大自然をまるごと楽しめちゃう体験民泊「みくり」に宿泊しました。2006年に開業し、三重県初の農林漁家体験民宿です。母屋であった古民家を改装し、宿泊者は家をまるまる利用することができます。

とにかく家の中も敷地も広い!オーナーさんは隣の家に住んでいるので、変に気を使うこともなく過ごせます。目の前には田んぼや森林、川では水遊びもできちゃうので、家族や友人で泊まるにはピッタリ!



さて、僕がみくりに到着していきなり目に入ったのがこのかまど!なんと、薪で沸かす五右衛門風呂が屋外にあるんです。




この五右衛門風呂のお湯を沸かすために、薪割りもやらせてもらいました。というより、無理矢理そんな流れになってた(笑)

まずはご主人のお手本から。日頃から薪割りをしているためか、筋肉がすごい!いとも簡単に木が割れました。



僕も挑戦!でも、これが見た目以上に難しい。。。ぜんぜん最後まで割れないの。何度かやってようやく“薪”って言えるレベルになったけど、すごい重労働なんですね。




離れの庭でちょっと早めの夕食。僕が訪れた7月は真夏で暑いはずなのに、ちょうど谷からの風が吹き下ろしてきて心地いいんです。天然のクーラーになっていて、屋根があるから昼間でも日光を遮ってくれてめっちゃ快適。自然の恩恵をフルで享受できる場所です!ありがたいなぁ~。



こんな景色を見ながら大地の恵みをいただきます。最高の贅沢です。



山で採れた山菜。


ワナにかかった鹿肉。


小ぶり鮎は天ぷらに。


目の前の沢で釣れた天然の鮎。



ほかにもいろいろ。




あえて最初に食べてほしい、とみくりの女将さんが言うので他の調理の前に完食した自家製の手打ち蕎麦はこれだけでも十分にご馳走になるほどおいしい!


ラストにおにぎりが出てきてビックリ!もう食べられませんよ~!(おいしかったので完食しましたけどw)


ほんと、高級料亭で出てきてもおかしくないような手の込んだ料理の数々ですよ。



僕は今回、商工会の方と一緒に3名でみくりさんにお世話になったのですが、もっと大人数で宿泊する場合にはさすがにこういった料理は難しく、大人数だとバーベキューの夕食になるそうです。それはそれでみんなでワイワイ楽しめますね!(一応、みくりでは体験民泊なので夕食は調理体験っていう名目での食事になっています)



みくりのご主人と女将さんがめちゃくちゃ人柄がいいし、話も面白いし、何でもおふたりでやっちゃうのがすごい。農作業だって、魚捕りだって、山の手入れだって、料理だって、全部やっちゃうんだから。

田舎でのんびり暮らすっていうのはイメージとぜんぜん違うけど、おふたりを見ていて毎日とても充実してて楽しそうに感じましたね!

お話好きの女将さんは地元の学校のPTAをやってただけあってこの地域の学校事情にはとても詳しい。子供の一人暮らしは自立のために必要だとか。なんか最後はいろいろなトークになっちゃって、晩婚化とか街コンの話とか超楽しかったです(笑)



さて、お腹もいっぱいになったし、苦労して割った薪で沸いた五右衛門風呂へ!脱衣所はなく、部屋から数歩あるいて五右衛門風呂なので、部屋で全裸になってそのままイン!もうすっかり暗いので誰にも見られないし、でも入浴中は暗いと困るのでiPhoneのライトを常時点灯させて入浴しました。



フタになってる木の板に足から乗って、これをそのまま底に押し下げて足場にします。窯だから直接足で乗ると熱い。板がないと無理!でも、側面はぜんぜん熱くなかったのは意外でした。おかげでけっこうのんびり入れた!

露天風呂で空には雲の切れ間から月が見えます。自分ひとりだけが入ってる専用風呂っていうのが何とも言えない幸せ。



安心してください!屋内にちゃんとしたお風呂がありますので、そっちでしっかり体を洗えますよ。両方のお風呂に入りました。脱衣所には洗面所もあるし、歯ブラシやタオル、シャンプー、リンス、ボディーソープなどは一通り用意してあります。

その後は夜中の1時ごろまで商工会の方としゃべりまくって、おやすみタイムへ。見てください、蚊帳です!



この中で3人で川の字になって就寝。これも都会ではまず経験しないでしょうね。おかげで蚊にまったく刺されずにぐっすり眠ることができましたよ。

朝食も夕食と同じく外でいただきます。十分すぎるメニュー。もりもり元気が出る朝食です。



ほんと、ここすごいよね。旦那さんと女将さんの2つのハンモックがあって、昼間はここで寝ながら本を読んだり、天井に設置されてる液晶テレビを見ながら過ごすんだとか。気持ちがいい風が吹くから、きっと気持ちいいんでしょうね、



いや~、みくりさんでの1泊2日はめちゃくちゃ良かった。料理が美味しいとか、空気がきれいってだけじゃなく、自然のなかで過ごす良さを会話や体験を通じて感じることができましたもん。



さて、気になる宿泊料金ですが、平日だったのでなんと1泊2食付きで1人たったの6,000円。こんなに贅沢をさせてもらったのに料金が安いとか、もう最高じゃないですか!僕は大満足しました!



山里民泊「みくり」 概要


1人あたり料金:
【平日】素泊まり4,000円・夕食(調理体験)1,500円・朝食500円
【金・土・祝前日】素泊まり5,200円・夕食(調理体験)1,950円・朝食500円
チェックイン15時~・チェックアウト10時
人数:1グループ最大8名
住所:三重県多気郡大台町栗谷1026-2
予約:電話0598-76-1337

※今回、観光PRと事業者向けブログ指導を目的とした企画で三重県大台町を訪れました

め〜んずスタジオ

め〜んずスタジオ

東京都

@asuka_xp_com

 https://www.facebook.com/mensstudio/

 asuka_xp

さまざまなジャンルの記事を書きながら、旅企画や地方PRを積極的に行っています。三重県大台町では地域活性化を目的としたタイアップを現在進行中。千葉県南房総や信州・長野の観光PR、福島県の復興PRなども行ってきました。2014年にはBooking.comが開催のグローバルサミットに日本人として唯一招待されたブロガー。

«

»

Translate »
Translate »