ドコモ、Disney Mobile on docomo DM-01Jを2017年2月に発売。スペックが格安スマホレベルでがっかり

この記事はめ~んずスタジオ - ディズニーの「ドコモ、Disney Mobile on docomo DM-01Jを2017年2月に発売。スペックが格安スマホレベルでがっかり」より許可を得て転載しています。
th_2016-10-19_1524

ドコモが2016年10月19日、ディズニーモバイルの新製品「Disney Mobile on docomo DM-01J」を発表しました。発売日は2017年2月の予定。カラーバリエーションはピンクとブルーの2色展開です。スペック的に価格は安くなりそう。

 ▶ ドコモ NEW docomo Collection


製造メーカーは富士通コネクテッドテクノロジーズです。富士通がディズニーモバイルを提供するのは2013年冬春モデルだった「Disney Mobile on docomo F-03F」以来。

今回のDM-01Jは水の魔法をイメージしたデザインになっていて、同梱されるディズニーオリジナルカバーは水の世界を再現したスワロフスキー・クリスタルが光り輝きます。カバーは閉じたままでもメールの受信や電話の着信が可能。

org_kt8-2


以下、スペックです。



Disney Mobile on docomo DM-01Jのスペック


■ディスプレイ:約5.0インチ(解像度720×1,280ドット)
■CPU:Qualcomm MSM8916 1.2GHz クアッドコア
■メモリ:RAM 2GB / ストレージ 16GB
■バッテリー:2,580mAh
■防水防塵:◯(IPX5、8/IP6X)
■対応周波数:LTE 2GHz/1.7GHz/800MHz・3G 2GHz/800MHz・GSM 1.9GHz/1.8GHz/900MHz/850MHz
■OS:Android 6.0
■サイズ:約143×約71×約8.3mm
■重量:約141


スペックはここ1~2年に販売されたスマホの中では低く抑えてあり、かなりコストを削っている印象ですね。

解像度がフルHDではなくHD(720×1,280ドット)になったことや、メモリ(RAM)が2GB、ストレージが16GBという点が残念。もはや2万円程度で販売されている格安スマホと同レベルです。

org_kt8-1


時を遡ると、前機種のDisney Mobile on docomo DM-02H(2016年夏モデル)はフルHDでRAMが2GB・ストレージ16GB。その前のDisney Mobile on docomo DM-01H(2015年冬春モデル)はフルHDでRAMが3GB・ストレージ16GBと、1年前の方がディスプレイの解像度もRAMの容量も高くて良かったなぁ~と。





この新機種「Disney Mobile on docomo DM-01J」の発売は2017年2月の予定ですが、価格は未定。ディズニーモバイルは比較的高価格な値付けがされることが多いスマホではあるものの、このスペックなら安く販売されるのかもしれません。

もし、スペックに関係なくディズニーモバイルをコレクションしている人にとっては好都合ですが、単純に機種変更を検討していたのであれば様子見かな~と。とりあえずは今後、以下のドコモのサイトで最新情報をチェックしておきましょう。

th_2016-10-19_1521


め〜んずスタジオ

め〜んずスタジオ

東京都

@asuka_xp_com

 https://www.facebook.com/mensstudio/

 asuka_xp

さまざまなジャンルの記事を書きながら、旅企画や地方PRを積極的に行っています。三重県大台町では地域活性化を目的としたタイアップを現在進行中。千葉県南房総や信州・長野の観光PR、福島県の復興PRなども行ってきました。2014年にはBooking.comが開催のグローバルサミットに日本人として唯一招待されたブロガー。

«

»

Translate »
Translate »