日本酒だけでなく伊東港直送の刺身も魅力 日本酒原価酒蔵 錦糸町店

この記事はグルメ – Digital Life Innovatorの「日本酒だけでなく伊東港直送の刺身も魅力 日本酒原価酒蔵 錦糸町店」より許可を得て転載しています。

PA220030

入館料を払うことで日本酒が原価で飲める「日本酒原価酒蔵」さん。先日、上野御徒町店にお邪魔しましたが、牛8に行った時、その近くに錦糸町店があることに気付き、飲み友達と行ってきました。
入館料は480円で前より安くなっていますね。さらに蔵人手形を100円で作れば、入館料がいつでも390円になるそうです。

PA220019
獺祭スパークリング50で乾杯。

PA220040
おまかせ五点盛り 1,690円
その日の仕入れでおすすめの刺身をいただけます。この日はしろうま、金目鯛、イサキ、〆サバ、イナダでした。
この錦糸町店が他店と違うのは、店長の実家が伊東の干物専門店を営んでいる関係で、伊東港直送の魚介や干物を頂けるのだそう。

PA220044
しろうまは、正式名はウスバハギと言うカワハギ科の魚だそう。
さっぱりとした白身ですが、肝、紅葉おろしと一緒にポン酢で頂くととても美味しいです。

PA220043
脂ののった金目鯛は皮が炙ってあり、その甘みがたまりません。

PA220049
とろ鯵の干物 490円
干物にすることで、味が凝縮され旨味が増しますね。これもとても美味しい。

PA220056
6の付く日だけに飲める新政No.6を頂きました。

PA220058
R-TypeとS-Typeがありましたので、両方飲み比べてみました。
フルーティな味わいが良いですね。R-TypeがRegular(通常版)でS-TypeがSuperior(上級版)です。
確かに飲み比べるとS-Typeの方がより特徴的で、鮮やかすっきりな感じです。

PA220051
日本酒を多く楽しむために仕込み水も頂きました。

PA220034
鶏の生ハム 490円
しっかりとした味がしてとても美味しい。

PA220054
酒蔵の温泉卵 490円
酒蔵の温泉卵って何かなと思ったら、イクラ、雲丹、キャビアが乗った豪華な温泉卵でした。イクラやキャビアの塩味、雲丹と黄身のネットリ感など、とても美味しかったです。

PA220069
店長さんのおすすめで江戸開城というお酒を頂きました。東京都港区芝に百年の時を経て蘇った酒蔵「東京港醸造」さんが今年の夏清酒製造免許を取得し、作った念願の清酒だそう。少量生産ですが、独自のルートで仕入れているのだそう。
味も美味しいですね。

PA220061
酒蔵の出汁巻き玉子 590円
この出汁巻き玉子も甘くて美味しい。

PA220071
鶏もも肉の山椒焼き 790円
ジューシーな鶏もも肉と山椒の相性が良いですね。

PA220082
うにギリ 390円
炙られたうにの甘みが効いています。

PA220078
真鯛のひつまぶし 990円

PA220084
最初は漬け真鯛とご飯で、次に黄身ダレと薬味をかけて、最後はだし汁を加えてと味を変えて楽しめました。

この他にも沢山の日本酒を満喫しました。あまり飲めない友人の分を飲んでいたりもしたので、写真があまりないですが。

PA220018
日本酒も原価で安く楽しめるし、伊東直送の魚も、酒の肴もどれも良い感じ。スタッフに色々聞くと丁寧にお酒や魚の説明もしていただきました。店内も綺麗な感じで居心地が良かったです。

関連ランキング:居酒屋 | 錦糸町駅住吉駅菊川駅

Digital Life Innovator

Digital Life Innovator

東京都

@saya2926

 https://www.facebook.com/digitallifeinnovator/

 saya2926

カメラなどガジェットの紹介がメインですが、グルメ、地域イベント、旅なども写真を交えて紹介しています。

«

»

Translate »
Translate »