なめがたファーマーズヴィレッジの「やきいもミュージアム」で工場見学

この記事はおでかけの「なめがたファーマーズヴィレッジの「やきいもミュージアム」で工場見学」より許可を得て転載しています。

なめがたファーマーズヴィレッジ内にある「やきいもミュージアム」に入ってみました。

Img_3645r

Img_3673r

入場料はやや高く大人800円、4歳以上は600円ですが、その価値は十分にある楽しい施設でした。

Img_3675r

ミュージアムへの入り口もサツマイモの形

Img_3646r

入場料を払うと生徒手帳が渡されます。

Img_3676r


まずは動画とパネルでお勉強

Img_3679r

Img_3680r

 

次は元々小学校だったので、教室が勉強の場になっています。

Img_3686r

 

お尻を叩くをおならの音がなるおもちゃ

Img_3691r

ちゃんと音階になっているので楽曲を鳴らすこともできます。

 

こういう施設って子供向けなことが多いですが、実はかなりディープなネタも満載

Img_3694r

有名なサツマイモの品種の紅はるかの系統図なんかも置いてあります。

Img_3695r

 

まだ関東の一部でしか行われていないサツマイモの保存方法のキュアリングについての解説

Img_3698r

行方あたりのJAでは、単にサツマイモを寝かすだけでなく、キュアリングという下処理をすることで、傷み難くしているんだそうです。

Img_6867r

近年、昔より甘い焼き芋が増えてきていますが、どうやら寝かすことでデンプンを糖に変えていたんですね。

Img_6868r

 

工場見学(写真撮影NG)も含まれていて、どんな工程でサツマイモが加工されているのかを見ることが出来ます。

僕らの時は特別に品質管理本部の部長さんが同行して説明してくれたので、お話が面白くてとても興味深かったです。

通常はこちらの工場見学は案内の人はつかないで勝手に見て回れるようですけどね。

 

クイズに全問正解すると、工場で作られた大学芋や焼き芋が頂けます。

Img_3702r

しかし、このクイズは子供だましではなく、かなり真面目に見学しないと正解できない難問が含まれています。

小さなお子さんだけで行くと、間違いなく正解できないでしょうね。

 

最後に焼き芋も頂いて、工場見学は終了

Img_6872r

かなり充実した見学施設なので、お子さんと一緒に行かれてみたら如何でしょうか?

 

なめがたファーマーズヴィレッジ

茨城県行方市宇崎1561
0299-87-1130
http://www.namegata-fv.jp/

おでかけ

おでかけ

茨城県 守谷市

@torishin

 https://www.facebook.com/odekake.blog/

 torishinodekake

自称「ご当地ブロガー(地域ブロガー)」のTorishin(トリシン)です。 茨城県守谷市を中心としたおでかけ情報&ご当地ネタ&グルメ情報をご当地ブログ(地域ブログ)として10年以上発信しています。 

«

»

Translate »
Translate »