【スチューベンソフト】道の駅つるた『鶴の里あるじゃ』フルーティな美味しさ

この記事はつがる☆時空間  の「【スチューベンソフト】道の駅つるた『鶴の里あるじゃ』フルーティな美味しさ」より許可を得て転載しています。
IMG_9747

道の駅つるた「鶴の里あるじゃ」は16周年!
おめでとうございます。
昼前のテレビニュースでにぎやかなイベントの様子が映し出されていました。

IMG_1016


道の駅つるたは五所川原方面へ出かけると、寄ります。
スチューベンソフトがおいしい♪

鶴田町はスチューベン葡萄の作付面積が日本一です。
ジューシーで甘い葡萄は、ぎょうざにもお菓子にも、そしてソフトクリームにも利用されて、さらには草木染めの原料にもなるという優れもの。


スポンサーリンク


鶴田町は丹頂鶴と鶴の舞橋が有名

IMG_3680

その昔、鶴田町にはタンチョウヅルがたくさん越冬のために舞い降りたそうです。

いまはなかなか見ることができませんが、飼育されて見学もできます。

飼育棟は鶴の舞橋の奥のほうに。

スチューベンソフト

IMG_9745

太陽の下だと白っぽく写りましたが、きれいな紫色のソフトクリームです。

タルトや大福も美しい紫色ばかり。

魅惑のスチューベン♪

道の駅あるじゃ
北津軽郡鶴田町大字境字里見176-1
℡0173-22-5656


スポンサーリンク



びっくりパンも

IMG_9742

こちら名物のパンがあります。
道の駅つるたの敷地内にある「鶴田町大豆米加工施設」

ジャンボ油揚げもあり、パンはサイズがとにかく大きい。


IMG_9741

前に焼きそばパンをかいましたので、今回はタコ焼パン!

10個のタコ焼きがパンに埋め込まれていました。
もちろんおいしい。

こちらに出かけたのは5月で、太宰治ミュージアム『斜陽館』を見学した帰りに寄りました。
斜陽館の記事は、スポットおでかけコミュニティに寄稿しております。
桜桃忌も近いので、ぜひご覧ください。

SPOTお出かけコミュティ・太宰治のふるさとと津軽半島の旅




にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 弘前情報へ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ


 
スポンサーリンク 

つがる☆時空間

つがる☆時空間

青森県

@tugarujikukan

 

 

主婦ライターとして、青森の暮らし方や歴史民俗を紹介しています。2017年3月まで東奥日報にてリレーエッセイ「ペンのしずく」を執筆中。風景や景観、ランチカフェなど津軽地方の魅力とともに、シンプルライフやエシカルライフについてもお伝えします。

«

»

Translate »
Translate »