ザ・リッツ・カールトン沖縄 宿泊記 2017年(4)ディナー 沖縄料理&バーベキュー@グスク

この記事はLockets掲載 - 高級ホテル宿泊記の「ザ・リッツ・カールトン沖縄 宿泊記 2017年(4)ディナー 沖縄料理&バーベキュー@グスク」より許可を得て転載しています。

f:id:richweb:20170616164708j:plain

8回に分けて紹介しているザ・リッツ・カールトン沖縄の宿泊記。4回目は、レストラン「グスク」での夕食を紹介します。

第1回:ザ・リッツ・カールトン沖縄 宿泊記 2017年(1)チェックイン編
第2回:ザ・リッツ・カールトン沖縄 宿泊記 2017年(2)客室 ベイデラックスルーム
第3回:ザ・リッツ・カールトン沖縄 宿泊記 2017年(3)朝食ビュッフェ@グスク

リッツ沖縄で、唯一、朝食からディナーまで通しで営業しているレストラン「グスク」。前回の記事で朝食ビュッフェが美味しかった話を紹介しましたが、今回はディナーです。

「グスク」のディナーは、沖縄郷土料理、パスタ、ハンバーガー、お寿司などのアラカルト料理から、豚しゃぶやバーベキューを含むコース料理まで多彩なメニューを取り揃えています。

メニュー | ダイニング グスク | ホテル ザ・リッツ・カールトン沖縄 【The Ritz-Carlton, Okinawa】

今回の滞在では、初日に沖縄料理(アラカルト)、2日目にバーベキュー(コース)を頂きましたのでその内容を紹介します。

f:id:richweb:20170616164709j:plain

初日の沖縄料理は屋内の窓際のテーブルで頂きました。ディナータイムはテーブルクロスがセットされます。目にも鮮やかな色合いの琉球ガラスのグラスが雰囲気を盛り上げてくれます。

f:id:richweb:20170616164720j:plain

料理はどれも魅力的。いつもは即決オーダーの私ですが、今回はじっくりと選びました。悩んだ末、「沖縄そば」(1,700円)と「ザ・リッツ・カールトン沖縄オリジナル石焼きタコライス」(1,950円)を注文しました。

f:id:richweb:20170616164721j:plain

ドリンクはさんぴん茶(950円)にしました。

f:id:richweb:20170616164711j:plain

「沖縄そば」は、コシがあり食べ応えのある麺に、上品ながらもしっかりとした風味の出汁がよく合います。麺の上にのったとろけるようなラフテーが、また絶品です。

f:id:richweb:20170616164719j:plain

「ザ・リッツ・カールトン沖縄オリジナル石焼きタコライス」は、熱々の石鍋に盛られて運ばれてきました。石焼と言えばビビンバしか思いつかない私には斬新でした。香ばしく焦げ目のついたたっぷりのチーズがご飯と混ざり合い、いつものタコライスとは一味異なる味わい。特製のソースやひき肉と混ぜながら、最後まで飽きずに食べられました。 

f:id:richweb:20170616164706j:plain

2日目の夜はテラスでバーベキューを頂きました。5月の夕暮れ時は風が涼しくてテラスで食事をするにはちょうど良い気候です。

f:id:richweb:20170616164712j:plain

テーブルクロスがセットされます。 

f:id:richweb:20170617235551p:plain

メニューは、お肉やシーフードの種類やグレードによって8,000円、10,000円、18,000円(税込・13%のサービス料別)3種類のコースがあります。スタッフに調理して頂く場合は10,000円の追加料金がかかります。今回は一番安い8,000円のコースを注文しました(調理はセルフです)。

f:id:richweb:20170616164715j:plain

テラスの隅に用意された焼き網で調理します。

f:id:richweb:20170616164717j:plain

始めに前菜の牛肉たたきとまぐろのタルタルを頂きます。沖縄の近海で獲れたマグロは、やっぱり新鮮!

f:id:richweb:20170618023324j:plain

バーベキューセットが登場(2人分)。お肉の他に、野菜、しいたけ、ウインナー、シーフードのホイル焼きもあります。ボリュームがあり、驚きつつも気分が高まります。

f:id:richweb:20170616164716j:plain

お肉は沖縄産黒毛和牛。赤身が多めです。

f:id:richweb:20170618023323j:plain

楽しいバーベキューがスタート。

f:id:richweb:20170618023322j:plain

焼き上がった料理からいただきます。お肉は赤身なので、レア気味が美味。あっさりとしたお肉で、さらに塩やおろしなどの薬味で味を変えて楽しめるので、どんどん食べ進められます。

ご飯は好きなタイミングで持ってきていただけますが、お肉を半分くらい食べ終わったところで持ってきていただきました(撮影忘れました)。赤出汁のお味噌汁もついていて、ほっと一息。

f:id:richweb:20170616164722j:plain

プリプリとした新鮮な帆立貝と白身魚のホイル焼き。

f:id:richweb:20170616164723j:plain

デザートは、シャーベット。バーベキューで少し暑くなった体が心地よく落ち着きます。この頃になるとだいぶ日も暮れ、テーブルの上に置かれた灯りが、穏やかな沖縄の夜を照らしてくれます。

沖縄料理もバーベキューコースも、味に関しては朝食ビュッフェほどの感動はありませんでしたが、落ち着いた雰囲気の中でホールスタッフの方々の手厚いおもてなしを受けながら、満ち足りたひと時を過ごせたのは間違いありません。次回リッツ沖縄に滞在する時も、是非利用したいと思いました。

第1回:ザ・リッツ・カールトン沖縄 宿泊記 2017年(1)チェックイン編
第2回:ザ・リッツ・カールトン沖縄 宿泊記 2017年(2)客室 ベイデラックスルーム
第3回:ザ・リッツ・カールトン沖縄 宿泊記 2017年(3)朝食ビュッフェ@グスク

**Facebook**
**Twitter**

ホテル名:ザ・リッツ・カールトン沖縄
運営会社:株式会社ホスピタリティシステムズ
住所:〒905-0026 沖縄県沖縄県名護市喜瀬1343-1
アクセス :那覇空港から車で1時間30分~2時間

高級ホテル宿泊記

高級ホテル宿泊記

@RichNagoya

 https://www.facebook.com/richwebnagoya/

 https://www.instagram.com/rich.nagoya/

国内外の高級ホテルの宿泊記を中心に紹介するブログ ホテル/エアライン/旅行/クレジットカード/カメラ/レストラン

«

»

Translate »
Translate »