京王線の駅コインロッカーで本を受け取り!啓文堂の当日受け取りサービスを使ってみた

この記事は多摩ポン 多摩市地域密着情報ブログの「京王線の駅コインロッカーで本を受け取り!啓文堂の当日受け取りサービスを使ってみた」より許可を得て転載しています。
本の「当日受取りサービス」

京王線の駅に併設されている啓文堂書店が駅ロッカーでの本の当日受け取りサービスを始めました。

実際に利用してみましたので、その模様をレポートします!

駅ロッカー受け取りの注文方法

本の「当日受取りサービス」

↑2017年5月23日(火)から啓文堂書店のホームページで注文した本が京王線の11駅のコインロッカーで受け取ることができます。(13時まで注文すると18時~翌日10時まで受け取り可能)

まずは啓文堂書店のホームページにアクセスし、希望の本を検索しましょう

↑欲しい本の横に「当日受取りサービス」のボタンが表示されるのでそこをクリックします。

↑京王線の以下の駅に設置してあるロッカーで当日受け取り注文ができます。

【利用駅】

  • 新宿駅
  • 明大前駅
  • 仙川駅
  • 調布駅
  • 府中駅
  • 聖蹟桜ヶ丘駅
  • 高尾駅
  • 京王多摩センター駅
  • 橋本駅
  • 渋谷駅
  • 吉祥寺駅

※明大前駅、仙川駅、京王多摩センター駅は改札内にロッカーがあるため、別途入場券が必要。

今回は京王多摩センター駅のロッカーで利用してみます。

↑京王多摩センター駅ロッカーでの受け取り時間は18時から翌日の10時まで(0時〜初電を除く)

カートの中身を確認したら「購入へ進む」をクリックしましょう。

↑すると確認メール送信の画面になるので自分のメールアドレスを入力して「次へ」クリック。

メールが届いたら、そのメールに記載されたURLにアクセスします。

↑購入内容を確認して「決済へ進む」 をクリックしましょう。

↑支払い方法はクレジットカードのみです。

「クレジット」を選択して「進む」をクリック。

↑支払い方法を選択して、分割回数、カード番号、カード有効期限、セキュリティコードを入力して「決済する」をクリックします。

↑ご利用内容を確認して「進む」をクリックすれば購入手続き完了です。

代金は本の価格のみでロッカーの使用料や手数料なども特にかからないのはいいですね!

 

↑その後、啓文堂書店から「ロッカー扉番号」と「8桁のロッカー解除番号」がメールが届きます。

それでは今度は実際に受け取りに行って見ましょう!

駅ロッカーでの受け取り方法

本の「当日受取りサービス」

↑こちらが京王多摩センター駅のコインロッカーです。

↑取り出すにはこちらの画面で操作します。

↑まずは画面右下の「配送サービス」をタップしましょう。

↑次に画面左側の「宅配物の受け取り」をタップします。

↑次に受取パスワードのところにメールで送られてきた8桁のロッカー解除番号を入力して「確認」をタップします。

↑すると該当のロッカーが開きます。

↑扉が開いたらあとはロッカー内の商品を取り出すだけ。袋には本と領収書が入ってました。

今回利用してみた感想は手数料無料でロッカー使用料もかからず本1冊でも対応してくれるのがいいですね。仕事などでどうしても遅くなる時は当日に注文して夜や朝の出勤時に取り出すにも良さそう。

ネットで本を多く注文するとポストに入らなくて、後日宅配業者に持ってきてもらうなんて場合もありますが、これなら確実に受け取れるので駅を利用する方には便利なサービスとなりそうですね。

多摩ポン

多摩ポン

東京都 多摩市、八王子市ほか多摩地域

@tamapon2016

 https://www.facebook.com/tamapon2015/

 tamapon2016

「多摩ポン」では多摩市周辺の地元密着情報、お店情報を紹介。地元の自治体、 企業と連携し地元を盛り上げて経済に貢献できる(人を呼べる)記事を多数投稿しています。

«

»

Translate »
Translate »