第30回高島漁港納涼大花火大会が今年(平成29年)も8月13日(日)に開催予定です

この記事は小梅太郎の「小樽日記」の「第30回高島漁港納涼大花火大会が今年(平成29年)も8月13日(日)に開催予定です」より許可を得て転載しています。

Otaru_20160814_203910_1
※花火の写真は昨年(2016年)のものです。


夏といえば、花火大会!!
小樽も夏の花火大会はいくつか開催されるんですよね。

7月下旬のおたる潮まつりで初日と最終日の2日間で花火大会が開催され、その後、朝里川花火大会や小樽ビール醸造所まつり(銭函)の花火などが開催されました。

そして、今週末の8月13日(日)には、小樽の花火大会の中でもとても人気のある、第30回高島漁港納涼大花火大会が開催されます。

高島漁港を会場にして開催されるこの高島漁港納涼大花火大会は、打ち上げも漁港内で行われて、目の前で上がる花火はものすごい迫力なんですよね。

花火の打ち上げは8月13日(日)の20:00〜で、会場の高島漁港で約4,000発が打ち上げ予定です。

(今年のポスター)
Otaru_20170725_150636

イベントはその前の16:30からなどが始まり、漁港内には屋台も出るんですよね。

イベント専用の駐車場はないので、アクセスはバスで行くことになり、中央バス「高島3丁目」下車になります。
荒天時は中止です。

この花火大会の特徴が、地域の故人を偲ぶ追悼花火も上がることです。
打ち上げ前に、放送で故人のエピソードが紹介されて、リクエスト曲とともに花火があがるんです。

その他、どこから上がるか分からずビックリする海面から上がる水中花火や、全長約200mの滝のように流れ落ちる人気のナイアガラ花火など、大迫力の花火はとにかく人気で、会場となる高島漁港の岸壁は、毎年見物客で大混雑になります。

Otaru_20160814_202929_1

当日、晴れるといいですね。
今年は見に行けるかな〜

ちなみに、この高島漁港納涼大花火大会の後は、9月2日(土)に「おたる祝津花火大会」が予定されています。

※小樽市のHP内に平成29年夏の花火大会情報が掲載されてます。
小樽市 :夏の花火大会情報

※参考サイト
第30回高島漁港納涼花火大会(8月13日) | 小樽観光協会公式WEB | 小樽の観光情報は「おたるぽーたる」

【関連記事】
※昨年の高島と祝津の花火大会の記事です。
小樽の高島漁港で開催された大迫力の「第29回 高島漁港納涼大花火大会」を見に行ってきました
【動画】第29回 高島漁港納涼大花火大会〜水中花火・ナイアガラ花火・フィナーレの様子
小樽の夏の花火の最後を飾る「第12回おたる祝津花火大会」を見に行ってきました


ランキングに参加しています。
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 小樽情報へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


小梅太郎の「小樽日記」

小梅太郎の「小樽日記」

北海道 小樽市

@koumetaro

 https://www.facebook.com/koumetaro

 koumetaro

小樽市在住で、小樽の街並の風景や気になるスポット、イベントの様子など、小樽の話題のみを扱い、“小樽の今を記憶する”をモットーにブログを書いてます。小樽商科大学が運営する、小樽の魅力を発信する「おたるくらし」にライターとして参加。

«

»

Translate »
Translate »