【8月25日】10年位前に僕の夏を彩ったCDの話【イベント告知】

この記事はKagoshimaniaXの「【8月25日】10年位前に僕の夏を彩ったCDの話【イベント告知】」より許可を得て転載しています。

どうも、僕です○┐

 

夏です。

2017年夏です。

夏といえば音楽。

 

お出かけ中に友だちと聞いた曲、気になるあの子と楽しんだ曲、

車の中でディスクの真ん中に穴が空くほど聴き倒したCDがあるのではないでしょうか。

みなさまの心のなかにある一曲がきっとあるはず。

 

ということで、ここでわたしの夏の1枚をご紹介。

ダウンロード

このジャケット。ビレバン(ビレッジヴァンガード)とかでよく見かけたやつです。

音楽プロデューサー、リミキサー、DJなど幅広い活動をしている田中知之さんのプロジェクト

FantasticPlasticMachine(FPM)のミックスCD。

Sound Concierge Annex”Contemporary Love Songs”selected and Mixed by Fantastic Plastic Machine Fantastic Plastic Machine Fine Remix Works。

もう10年以上前の作品ですが、夏らしい選曲ばかり。

Playmate’74(FPM’s Samba Whistle Mix)

I Feel Love(Fantastic Plastic Machine Remix)

Behind The Mask(FPM’s)

Sweet Soul Bossa NovaLe Freak(FPM’s Feel The Rhythm Mix)

Use Me(Fantastic Plastic Machine City Light’s Remix)

September(FPM Beautiful Latin Mix)

City Lights(FPM Samba Mix)

previously unreleasedBelinda May(Edit)

A River Dry(THE GIRL FROM SOUTH)(FPM REMIX)

Sec Machine(Fantastic Sex Machine Mix)

グッデイ・グッバイ(FPM Mix for Nightfly)

よる★かぜ(FPM Disco Tropicana)

Life Goes On(FPM Beautiful Lovers Mix)

影と光(FPM Palme D’Or Mix)

 

よる★かぜ(ケツメイシ)とLifeGoesOn(Dragon Ash)のミックスが最高に上がります。

僕が学生時代、無駄にスピーカーやらをカスタマイズしまくったダイハツミラでこれをかけながら西日本中走り回ったのはいい思い出です。

そんなFPMが鹿児島にきます!

8月25日キャパルボホール!

20624192 1994648934155623 64185874 n

このイベントを開催するのが鹿児島を中心に活動している「OTOV(オトフ)」。

鹿児島の祭りなどにひっぱりだこの彼らが作る空間はカッコよくてとても楽しい・・・!

 

夏も終盤8月25日。

夏の最後の思い出に天文館で夜遊びしちゃおうぜ!

そいじゃあまた!

 

【〜 Otov Sound FACTORY ANNIVERSARY Ⅲ〜】

2017.08.25(FRI)@CAPARVO HALL
〜 Otov Sound FACTORY ANNIVERSARY Ⅲ〜
SP GUEST DJSHINICHI OSAWA(MONDO GROSSO)Tomoyuki Tanaka (FPM)
ADV     3000YEN (1D ORDER)DOOR  3500YEN (1D ORDER)START 22:00
WEBチケット
peatix(8/3~取り扱い開始)http://peatix.com/event/286004
e+(8/6~取り扱い開始)http://pinoko.eplus.jp/eplus/eplus.jp/m/msys/T1U55P0010843P006001P002234284P0030001?x%2Bxcookie=on

SUPPORT DJsK;TEA   OMA  HARVEY  YUMI  GOL  AKI
VJsDESC  KANAME
SUPPORT RYO  MISAKI

チケットその他お問い合わせotov523@gmail.com

【ゲストプロフィール】
TOMOYUKI TANAKA (FPM)
DJ/プロデューサーとして国内外で活躍。‘97年『The Fantastic Plastic Machine』でデビュー以降、8枚のオリジナルアルバムをリリース。2004年に立ち上げたDJ-MIXシリーズ『Sound Concierge』は、これまでに全11作を発表し、いずれも異例のセールスを記録している。多数のアーティストのプロデュースも手掛けており、リミキサーとしても、布袋寅泰、くるり、UNICORN、サカナクション、THE BPA(FATBOY SLIMことノーマン・クックによるプロジェクト)、Howie Bなど100曲以上の作品を手掛けている。「オースティン・パワーズ:デラックス」「SEX AND THE CITY」への楽曲提供の他、村上隆がルイ・ヴィトンの為に手掛けた短編アニメーションの楽曲制作、UNIQLOや資生堂など大手企業のCM音楽、グランフロント大阪など商業施設のBGM制作など活躍の場は多岐に渡る。DJとしては、日本国内はすでに全都道府県を制覇、海外でも約50都市でのプレイ実績を誇り、近年でも出演イベント数は年間100本を軽く超える。ジャンルという固定概念に縛られる事の無い、豊富な音楽知識に裏打ちされたプレイスタイルは、国内外のハイブランドのパーティーDJとしても絶大な信頼を得ている。3枚組オリジナルベストアルバム『Moments』、そして3枚組リミックス&プロデュースワークスベスト『Moments』が好評発売中。

大沢伸一(Shinichi Osawa)
音楽家、DJ、プロデューサー、選曲家。リミックスワークを含むプロデュースワークでBOYS NOIZE、BENNY BENASSI、ALEX GOHER、安室奈美恵、JUJU、山下智久などを手がける他、広告音楽、空間音楽やサウンドトラックの制作、アナログレコードにフォーカスしたミュージックバーをプロデュースするなど幅広く活躍。今年14年振りとなるMONDO GROSSOのアルバム『何度でも新しく生まれる』をリリース。

Copyright © 2017 KagoshimaniaX All Rights Reserved.

nak@zone a.k.a僕氏@管理人

@

 

 

«

»

Translate »
Translate »