美瑛町「新栄の丘 展望公園」から雄大な景色を!美瑛観光の丘めぐりで立ち寄りたいスポット

この記事はしょうラヂオ。の「美瑛町「新栄の丘 展望公園」から雄大な景色を!美瑛観光の丘めぐりで立ち寄りたいスポット」より許可を得て転載しています。

日本一美しい村連合に早くから加入し、今や北海道の人気の観光地の1つである美瑛町。

美瑛といえば、丘がある景色を思い浮かべます。
丘のじゃがいも畑、小麦畑などが四季折々でパッチワークのように彩りをつけ、遠くを眺めると見えるのは雄大な十勝連邦。
人の暮らしと自然が映し出す景色の美しさ。胸を打たれるものがあります。

今回は、そんなのどかな丘の景色が望める「新栄の丘 展望公園」をご紹介。

美瑛の丘の景色では、四季彩の丘が観光スポットとして人気がありますが、自然そのままの風景が望める新栄の丘もおすすめです。

案内人 ウサキ
前に新栄の丘を訪れたときは、冬のソナタの監督が新しい映画を撮りに来ていた現場に遭遇したんだよな!
しょうの代理 ルルン
ここから見られる夕焼けは日本一美しいとも評判もある景色ですよ!

スポンサーリンク

美瑛町「新栄の丘 展望公園」の紹介!

紹介する「新栄の丘 展望公園」は美瑛町にあります。
夕焼けが美しい写真スポットとしても人気のある場所ですよ。

美瑛駅からは車で8分ほどの距離。

真栄の丘は展望公園として、観光スポットにもなっており、駐車場が整備されています。駐車料金は無料。
トイレもあるので、休憩に立ち寄るのにもぴったりのスポットですね。

▼新栄の丘 展望公園にあるトイレ

最近では、美瑛の丘をレンタサイクルでまわる観光客の姿もよく見られるようになりました。

美瑛の丘を運転するときは、レンタサイクルで道路を走る観光客の方にも気をつけてくださいね。

案内人 ウサキ
この前は、道路を突然横切ったり、道の真ん中で写真を撮ったりしているレンタサイクルの観光客に遭遇して、かなりヒヤヒヤだったもんな!

じゃじゃーん。こちらが、新栄の丘からの景色です。

新栄の丘の東側の景色です。遠くに見える雄大な山々は十勝連邦。
赤い屋根の家がいいアクセント。のんびりとずっと眺めていたいような景色です。

訪れる季節により風景がまったくかわるのも魅力の1つ。
干し草ロールが畑に転がっていたり、ひまわり畑があったり。
冬の真っ白な景色も美しいですよ。

こちらは、西側の景色。夕日の美しさは日本一との評判もあります。

いつか夕焼けの時間にも訪れてみたいです。

四季彩の丘などの展望スポットに比べると、人が少なく、自然の風景が一面に広がっているのも、新栄の丘の魅力の1つですね。

娘達もノリノリでポーズをとっていましたよ…。

 

こちらは、少し前に訪れたときのもの。

一大ブームを引き起こした「冬のソナタ」のユン・ソクホ監督が映画を撮影していました。

調べたら、2017年6月公開になった「心に吹く風」という富良野や美瑛が舞台の映画。
富良野や美瑛の風景が濃厚に描かれているようです。
美瑛ファンとしては美しい風景シーンがあるこの映画を観てみたくなりました。

「新栄の丘 展望公園」のアクセスなどの詳細情報

「新栄の丘 展望公園」のアクセスなどの詳細情報です。

「新栄の丘 展望公園」の詳細情報
  • 住所:〒071-0471  北海道上川郡美瑛町美馬牛新栄 MAP
  • 交通アクセス:JR美瑛駅から車で7分、JR美瑛駅から徒歩で50分ほど
  • 駐車場あり(無料)
  • トイレあり
  • 公式サイトはこちら

 

しょうの代理 ルルン
お出かけの参考になれば嬉しいです!

しょうラヂオ。

しょうラヂオ。

北海道

@syoradio1

 https://www.facebook.com/kozurebiyori/

 syoradio

「しょうラヂオ。」は北海道を中心に子どもと行きたいスポットや遊び場、子連れランチなどのお出かけ情報・キャンプ・登山・子育てのあれこれについて、3児の母目線で発信しています。 しょうは、毎年、日本縦断の旅やキャンプ2週間の旅をしていて、とにかく旅やキャンプが大好き。お出かけのヒントや今日行きたい場所の参考になれば嬉しいです!

«

»

Translate »
Translate »