まるしん(新潟市江南区早通)のマーボ麺(麻婆麺)は迷ったら帰ってきたくなるホームラーメン!

この記事は新潟のこと | 主夫のぽぽさんの「まるしん(新潟市江南区早通)のマーボ麺(麻婆麺)は迷ったら帰ってきたくなるホームラーメン!」より許可を得て転載しています。

主夫のぽぽ(@carp0p0)です。

何度も紹介していますが、新潟はラーメン激戦区。

5大ラーメン(新潟のあっさり醤油、新潟の濃厚味噌、燕三条の背脂、長岡の生姜醤油、、三条のカレー)が幅を利かせていますが、僕的にはこれ以外にも美味しいお店は沢山あると思ってて。

豚骨ラーメンの本場ではないけど麺作 ブタシャモジは本場の味に負けない美味しさだったり、Ramen おこじょも札幌味噌系のラーメンで人気だったり。

名物が美味しいのは当たり前。

それ以外のお店のレベルが高いことが激戦区と呼ばれる所以なのかなと。

ちょっと語ってみたりしたりなんかして。

今日紹介するのも5大ラーメンではありませんが新潟で人気のラーメン。

麻婆麺です。

新潟におけるパイオニア【まるしん】に行ってきました。

まるしん 新潟市江南区早通

お店の場所はこちら。

以前にも紹介したこちらのお店。

定期的に食べたくなるというか、僕も妻も大好きなお店です。

因みにタイトルのホームラーメンという言葉はホームスタジアム的な意味の造語です。

あ、勝手に僕が作ったものですので。

30年の歴史を持つこちらのお店は新潟におけるつけ麺の元祖と言われていることでも有名。

濃厚スープが主流の時代に煮干しやかつお節から作る淡麗系のスープ、しかも細いストレート麺を合わせるという独自のスタイルを確立。

これは新潟の人に合う味を追求した結果だったとのことです。

外観はいわゆるラーメン店という感じではありませんが、これもお馴染み。

GR008173

月曜日と第3火曜日が定休日。

この日は前日が祝日で休みの火曜日だったんですが、問題なく空いてました。

つまり、月曜日は祝日だろうと関係なくお休みです。

GR008174

食券制です。

マーボ麺は以前にも記事にしたしなぁとは思ったんですが、やっぱり僕はここのマーボ麺が好きなんで。

GR008176

カウンター席に案内されました。

卓上には調味料。気になるのはやはりこれ。

GR008175

大量の紅生姜!味変できるってやつですね。

GR008177

お冷やが入るコップはステンレス製。

GR008178

運ばれてきました。

【マーボ麺】です!

GR008181

スープの上にとろみがかかった餡がかかっていて、具材は豆腐やキクラゲ、ネギ、ごまなど。

ひき肉が見えにくいですが、たっぷりと沈んでいます。

GR008182

GR008183

このキクラゲの食感が僕は好きです。

GR008186

麺は細めの縮れ系。

麻婆の餡がよく絡む。甲子園のツタぐらい絡む。

GR008184

ということでいただきます!

ぽぽ、食べた

僕の中でここ【まるしん】は「困ったらここ!」的なお店なんですよね。

麻婆の辛さも自分的には旨味を感じられるちょうどよい加減です。

麺と麻婆の相性も抜群です。BEGINとハンチングくらい合う。

ただ、山椒や豆板醤など香辛料のおかげで尋常じゃないくらいの汗をかきます。笑

でもやっぱり定期的に食べたくなるというそんなマーボ麺。

もしも、新潟のラーメンはあと一杯しか食べちゃダメという法律が出来たとしたら、【まるしん】のマーボ麺を食べることでしょう。

例え話下手くそやな…。

ごちそうさまでした!

ということで今回はこの辺で!

主夫のぽぽさん

主夫のぽぽさん

新潟県と広島県 新潟市と広島市

@carp0p0

 

 

主夫として生きています。現在住んでいる新潟と生まれ育った広島、2つのグルメ情報やイベント情報、遊べるスポットを中心に紹介しています。

«

»

Translate »
Translate »