今年も夏季公開中の指定歴史的建造物の小樽市能楽堂(旧岡崎家能舞台)に行ってきました(9月18日まで)

今年も小樽市指定歴史的建造物の小樽市能楽堂(旧岡崎家能舞台)が、夏季公開中なので見に行ってきました。平成29年度(2017年度)は5月27日から公開が始まっていて、期間は9月18日(月・祝)までです。

【動画】小樽市指定無形民俗文化財の高島越後盆踊りの様子

小樽市の無形民俗文化財に指定されている「高島越後盆踊り」の様子を少しだけ動画を撮影してきました。踊りには歌に合わせたものと、お囃子だけの時のものと2種類あり、これらを交互に連続して行なうのが特徴で、歌の時はゆったりと、お囃子の時は動きが激しくなるその独特の踊りは、しなやかでとても優雅です。

高雄ビル1階のサンクスが閉店してファミリーマート「小樽稲穂2丁目店」として8月29日にオープン予定

国道5号線の産業会館のある交差点の一角に建つ、高雄ビルの1階に入っていたコンビニのサンクスが、現在閉店して工事中で、ファミリーマート「小樽稲穂2丁目店」として、8月29日にオープン予定です。

夏限定!お茶屋さんの「やまちょう」の抹茶と番茶のソフトクリーム

国道5号線沿いの住吉神社のちょっと入船十字街よりに、お茶屋さんの「やまちょう」があります。やまちょうでは、夏の間限定でお店の前に緑色のソストクリームの置物が置かれるんですよね。味は抹茶と番茶です。

小樽市指定無形民俗文化財の高島越後盆踊りを見に行ってきました

小樽市の無形民俗文化財に指定されている「高島越後盆踊り」が、今年も8月18日(金)〜20日(日)の日程で開催されているということで、2日目の19日(土)に見に行ってきました。会場は高島稲荷神社に隣接する高島児童公園です。

桜町と熊碓村〜今回の桜町の記事のまとめ

小樽市街地の東側に位置する住宅街の桜町一帯は、かつては熊碓村という村だったんですよね。先日、桜町本通り中心にあちこち歩いてきたので、その様子を投稿したこれまでの記事をまとめておきたいと思います。

北海製罐株式会社小樽工場(旧北海製罐倉庫)の歴史的建造物4棟について(事務所・工場・旧第2倉庫・第3倉庫)

小樽運河の北側、通称「北運河」沿いの海側に立ち並ぶ北海製罐株式会社小樽工場の建物群のうち4棟は、旧北海製罐倉庫の施設群として、小樽市の歴史的建造物に指定されています。

【動画】製罐のポー/小樽市民にお馴染みの北海製罐のサイレン

「製罐のポー」として小樽市民に親しまれている北海製罐小樽工場のサイレンは、時報のように耳にしている市民も多いかと思います。その製罐のポーを北海製罐の建物と一緒に動画に撮ってきました。

小樽市中央下水終末処理場の敷地内の一角に設置されるオブジェ「フライングシャーク」

小樽運河の海側を走る道路の旭橋からちょっと手宮寄りに中央下水終末処理場があって、この敷地内の一角に「フライングシャーク」という名のオブジェが設置されてます。これは、ドイツの世界的工業デザイナーのルイジ・コラーニによる作品なんですね。

たくさんのボートやヨットが係留されている築港の小樽港マリーナの風景

小樽港の築港地区に、たくさんのボートやヨットが係留されている場所があります。ここは、マリンレジャーを楽しむことができる、小樽港マリーナです。

Translate »
Translate »