鹿児島県伊佐市の【曽木の滝】で紅葉を楽しんできた!

この記事は旅行 – 花徳マンゴーの「鹿児島県伊佐市の【曽木の滝】で紅葉を楽しんできた!」より許可を得て転載しています。

ブログをご覧の皆様こんにちは!
鹿児島県出身 「徳之島ブロガー」のとし( @kedokumango )です。

2017年11月下旬に鹿児島県伊佐市にある「曽木の滝」で紅葉を楽しんできました。とても美しく感動的な紅葉であったので、その様子について紹介したいと思います。


曽木の滝公園の位置について

鹿児島県伊佐市に位置する「曽木の滝」のある「曽木の滝公園」ですが、まずはグーグルマップでその位置について確認しましょう。

私は、鹿児島空港から高速道路を利用して目的地に向かいましたが、1時間ほどのドライブで到着することができました。

ただ目的地周辺に近くなるとレンタカーのカーナビよりもスマホのグーグルマップの方が精度良く目的地に案内してくれましたので、レンタカーなどのカーナビで不安に感じたら一度グーグルマップで目的地を確認してみると良いでしょう。

滝の様子について

私が訪れた2017年11月下旬の鹿児島地方は、降雨の続く天気でしたから河の水の量が増えていたのでしょう。

少し怖いと感じるくらいに迫力のある滝を見学することが出来ました。

曽木の滝は、「東洋のナイアガラ」と言われているそうですが、この光景を見ると「なるほど!」と皆さんも納得するでしょう。


曽木の滝
“曽木の滝”

次々と観光客が後ろから寄ってくるので足早に見学ポイントから離れましたが、お客さんの少ない時期にゆっくりと見学したいと感じました。

滝周辺の撮影環境について

「滝」と聞いたらカメラや写真が好きな方なら、スローシャッターでの撮影を思い浮かべるのではないでしょうか。

私もカメラバックの中には、NDフィルターと三脚を準備して、この場所を訪れたのですが、何せ11月下旬の紅葉の時期ですと観光客が、ものすごく多くて見学スポットでゆっくりと三脚を立てて撮影する余裕がありません。

そこで私は、見学スペースにある擬木製の手すりにカメラを固定して撮影を試みましたよ。

こんな感じです。


滝の撮影スポットについて
“滝の撮影スポットについて”

私が訪れたときは、アジア系の観光客が次々と歩いてきていましたが、人混みの中での撮影となります。

カメラ機材などについてもコンパクトにまとめておくべきたと感じましたネ。

「曽木の滝」には紅葉の季節に訪れよう!

2017年11月下旬に訪れた「曽木の滝」でしたが、本当にベストシーズンでした。

こちらの、紅葉の様子をご覧ください。


曽木の滝での紅葉
“曽木の滝での紅葉”

とても美しいですよね。

紅葉は、寒暖差が激しいほど綺麗な色を見せると言います。

今年の鹿児島は、気候に恵まれたのでしょう。本当に美しいと感じた紅葉でした。


紅葉の様子
“紅葉の様子”

滝の周辺には、観光客がたくさんでしたが紅葉の様子を撮影しているのは、ガチのカメラマン勢が多かったです。

そんなこともあって、紅葉については落ち着いて撮影を楽しむことが出来ましたよ。

施設内には神社もあるぞ!

「曽木の滝公園」施設内には、「清水神社」というものもありました。

なんでも縁結びの神社だそうですよ。


清水神社の鳥居
“清水神社の鳥居”

私は、鳥居と紅葉を絡めて写真におさめることに夢中でしたが、カップルさんで訪れても楽しいスポットとなるのでしょうね。

 

なお、神社といったら「おみくじ」ですよね。

神社周辺の樹には、おみくじが結び付けられていましたよ。


おみくじ
“おみくじ”

こんな素敵な神社だと訪れた皆さんの願いも叶うのではないでしょうかね。

家族連れの観光にもおすすめ

「曽木の滝公園」の施設内は、きちんと遊歩道が整備されています。

小さなお子様ずれの家族も見かけましたし、遊歩道から樹の下に移動しては、このように記念写真を撮影されていましたよ。


家族で紅葉を楽しんでいる様子
“家族で紅葉を楽しんでいる様子”

楽しい思い出づくりが出来るのではないでしょうか。

公園内には食事を楽しめる施設もあるぞ!

「曽木の滝公園」は、広い施設となっており、歩いて見学するのも良い時間を費やします。

そうやって歩いているとたくさん出ている出店も気になったのですが、施設内になるレストランに魅力を感じた私は、そちらで食事をしてみることにしました。

私が入ったお店は、「花むしろ」というお店です。

なんでも「そば」と「とんかつ」が美味しいお店のようなのですが、河が近いからでしょう。

メニューに「鯉料理」を発見した私は、普段食べることのできない鯉料理を食べてみることにしました。

こちらが私が注文した「鯉定食」となります。


花むしろの鯉定食
“花むしろの鯉定食”

鯉のあらい
“鯉のあらい”

鯉こく
“鯉こく”

「鯉のあらい」や「鯉こく」のついたメニューとなっていたのですが、中でも気に入ったのが、こちらの鯉の唐揚げです。


鯉の唐揚げ
“鯉の唐揚げ”

「鯉のあらい」のような厚さの切り身を揚げたものでしたが、これがカリカリで香ばしくて、とても美味しかったです。

食べログにも「花むしろ」の紹介ページがありましたので、そちらのリンクを貼っておきます。

関連ランキング:そば(蕎麦) | 伊佐市その他

本日のまとめ

今回、訪れた「曽木の滝公園」ですが、11月下旬に訪れると紅葉が綺麗なことはもちろんなんですが、施設内でゴミを目にすることがありません。

素敵なところだと感じながら帰ろうとしていると、この光景をみることができて綺麗な理由がわかりました。


清掃の人達
“清掃の人達”

このように掃除をしている方が落ち葉などの掃除をしているのです。

このような素敵な環境は、いつまでも残して欲しいものですし観光に訪れた皆さんもゴミの処理などに気をつけたいところですよね。

迫力のある「滝」と秋の時期は「紅葉」が魅力の「曽木の滝」。皆さんも訪れてみてはいかがでしょうか。

本日のブログは、ここまで!

それでは、また明日~

花徳マンゴー

花徳マンゴー

鹿児島県 大島郡徳之島町

@kedokumango

 https://www.facebook.com/toshitaka.shiba

 toshitaka_shiba/

鹿児島県の離島、奄美群島の一つである徳之島で、写真を趣味としながら生活している「とし」と申します。 当ブログでは、鹿児島県内の特に奄美群島を中心に、旅行で訪れたときに、ぜひとも寄りたい世界遺産自然登録を目前とした奄美の自然あふれるおすすめの観光名所や飲食店について、得意の写真を多く用いながら紹介しています。

«

»

Translate »
Translate »