日中のだるさを改善するぞ![書評] 血流がすべて解決する

この記事はさんななろぐ(3x7log)の「日中のだるさを改善するぞ![書評] 血流がすべて解決する」より許可を得て転載しています。

久しぶりに実家(八王子)に帰省しました。
東京の電車には、広告がたくさんありますねー!(すっかりおのぼりさん)

本の広告にはあまり反応しないのですが、この本の広告には自分ごととして反応、即座にKindleで購入、帰りの電車で読破しました。
血流がすべて解決する 血流がすべて解決する

だるさ、イライラ、つらい生理痛、更年期障害、冷え性
「プチ不調」がみんななくなる!

朝からだるい、昼は眠い、夜はもう無理…
一日中疲れているあなたに。

こんなキャッチコピーがあったら食いついちゃうじゃないですかー!
最近も、相変わらず日中眠くなることが多いです。さらに、ここ数日寒くなってきたので、冷えも出てきたり、偏頭痛も出てきたり。ストレス食いも激しかったり。
強い体になりたいです。はぁ…。

血をサラサラ流すことではなく、血を作ることが大事

「血をサラサラにしなさい」
と巷でよく言われていますが、
「血が足りない人がいくら血液をサラサラにすることをしても、まったくの無駄です」
と言い切っています。

足りない血流を無理やり全身に巡らせようとすると、めまいや立ちくらみを起こすそうです。

また、血を作ろうと、サプリメント等で栄養を採っても、血が足りないから全身に行き渡りません。

血流が悪くなる原因を3段階で説明、改善方法もあります

血流が悪くなる原因には、3段階あります。

  1. 血が作れない「気虚体質」→疲れやすくやる気が出ない
  2. 血が足りない「血虚体質」→婦人科系トラブルが多い
  3. 血が流れない「気滞瘀血体質」→ストレスに弱くイライラしがち

どの体質かの診断テストもありますが、まずは最初のフェーズである「気虚体質」の改善から取り組みます。

ちなみに、診断テストの結果は、私も明らかに「気虚体質」でした。
むくむ、だるい、トイレが近い、冷え性、胃もたれ、満腹まで食べる、新陳代謝が悪い、やる気が出ない、決めたことが続けられない(あきらめる)…。

…まさに、私のことを言い当ててます(笑)。

まずは、胃を休めて丈夫にする

「気虚体質」の改善は、血を作ること。
そもそも血が作れていないのは、胃腸が弱っていることが原因です。胃腸が弱ると、栄養が十分吸収できなくなりますよね。

そのためには、胃を休ませること。具体的には、一週間、夕食断食することが近道と書いてあります。
「夕食を少なくする」よりは、断食してしまうほうがやりやすいようです。確かに一口食べると、次々食べてしまいますよね…(^^;

本書では、夕食を抜き、朝ごはんはいただくことを推奨しています。
朝ごはんを食べると、体温が上がり、活発に活動できるようになるためです。

「朝は排泄の時間だから、食べないほうがいい」
という説もありますが、漢方の体内時計である「子午流注」では、卯の刻(5時〜7時)が「排泄の時間」、辰の刻(7時〜9時)が「胃の時間」で食事を採る時間と言われています。

胃下垂も治そう

下腹ぽっこり胃下垂体型も、胃の具合が悪い人が多く、血流が良くない人が多いようです。
これを治すには、しっかりした腹式呼吸を行う時間を持つことが有効です。寝る前の「完全呼吸」も有効です。ストレスがかかったり、パソコン作業が続くと、ついつい呼吸が浅くなるので、意識したいと思います。

静脈、ふくらはぎを鍛える

末端冷え性に悩む身として、下半身の血流を強化したいと常日頃思っていました。
本書では、静脈の血流を良くする方法として、ふくらはぎの鍛え方についても書いてあります。

ツボ押し、足首を冷やさないことのほか、しっかりした呼吸法が有効だそうです。
ふくらはぎを鍛えることができると、足も細くなるそうですよ。

ふくらはぎを鍛えることは「血流を流れを良くする」フェーズなので、しっかり胃を直して(休めて)、血を作れる体になってから行うと良いようです。

血流が良くなることの効果

元気になることにより心が健康になることはもちろんですが、「不妊改善」「生理痛改善」「ダイエット」「肌がキレイになる」「髪の毛が蘇る」などの効果があります。

生理痛って、「ないのが当たり前」だったのですね。

まずはやってみよう!

胃の中に食べ物がたくさんありすぎる感じなので、可能な日は夕食断食をして、胃や腸を休ませる時間を長く取れるようにしたいと思います。
夕食を食べなければ、時間も有効に使えます\(^o^)/
お腹が空いて我慢できなくなったら、思い切って寝ます(笑)

油断しているとタンパク質を採らなくなるようで、思えば最近タンパク質が少なくなっていました。鶏肉も積極的に採るようにします。

そして、深い呼吸も意識するようにします。

「つくれない・足りない・流れない」
それぞれの対策を順番どおり
行いなさいとも書いてあります。
「もともとないものを無理して流すと、めまいや立ちくらみを起こす」と、最初に書いてありましたね。

仕事のパフォーマンスにも影響するので、焦らず忘れず、血流を良くする活動を頑張っていきます!
血流がすべて解決する 血流がすべて解決する

最後に、著者の方のブログをご紹介。
ブログは不妊治療がメインの内容となっていますが、本書は、だるさやむくみなどに悩む男性にもオススメです。
堀江昭佳オフィシャルブログ「『こころ』と『からだ』の悩みを解決する しあわせ女子のための処方箋」Powered by Ameba

さんななろぐ

さんななろぐ

静岡県 沼津市

@miina_3737

 https://www.facebook.com/3x7log/

 

沼津市内でiPadのコミュニティを共同運営している関係で、もともとApple製品の使い方がメイン。2016年より沼津市観光団体「燦々ぬまづ」で沼津の情報をソーシャルで発信する「SunSunSNS部」担当、当ブログでも沼津市の情報発信にも力を入れはじめたところです。

«

»

Translate »
Translate »