[Å] 自由が丘「グラム」の時間限定プレミアムパンケーキを1時間半待って超ぷるっぷるを初体験!

この記事はグルメ – あかめ女子のwebメモの「[Å] 自由が丘「グラム」の時間限定プレミアムパンケーキを1時間半待って超ぷるっぷるを初体験!」より許可を得て転載しています。

自由が丘「グラム」の時間限定プレミアムパンケーキを1時間半待って超ぷるっぷるを初体験!

話題のパンケーキ、気になったパンケーキの食べ歩きが大好きで前回原宿で食べ損ねた「グラム」のプレミアムパンケーキを自由が丘で食べてきました。

数量限定で時間限定20個。開始時間30分前に到着してもすでにその時間分は完売ということでさらにその次の時間分を食べるために待って食べてきました!

ここまでぷるっぷるの、思わずパンケーキの上に飛び込みたくなる生地!一度は体験して良かったと思えるぷるっぷるのパンケーキの登場です!

グラム 自由が丘店でプレミアムパンケーキを体験!

1日に販売する数が限られているプレミアムパンケーキ。時間は11時・15時・18時で各時間20食の限定。さらに一度に焼ける数が5人分、5人分出すためには30分かかるためかなりの時間待つ覚悟が必要です。

プレミアムパンケーキ

到着時間は14時半。15時のプレミアムパンケーキを狙って30分前に到着するものの既に売れ切れ、16時に出来上がる分を待つことになりました。整理券などはないためその場にいるのがことが条件で1時間半、席で待機。

こうしてプレミアムパンケーキの焼き上がり時間を席で待つ人が半分以上でその間、普通にお店を利用したい人が席に着けないスタンスはどうなのかなと思いつつもそれが条件のため案内された席で出来上がるまでスタンバイ。

そしてついに16時!プレミアムパンケーキが運ばれてきました!!!

運ぶのも困難なほどぷるっぷるに揺れるパンケーキ、テーブル上で位置を変えるときも転がってしまいそうなほど不安定!笑 ぷるっぷる!

ということで転がらないように頑張ってぷるっぷるの様子を撮影した動画がこちら。写真よりも遥かにパンケーキの具合がわかります。今も見てもぷるっぷる!

パンケーキの上にはバター。パンケーキは焼きたて熱々なのでその熱でほんのり溶けていくバターと柔らか生地のパンケーキの相性は抜群。

プレミアムパンケーキ

スフレパンケーキのトロッとした柔らかさのランク的には上の中ぐらいでめちゃめちゃトロトロというわけではなくほんのり硬さも残っている生地です。

密度の詰まった生地で軽い弾力を感じる新食感パンケーキで食べ応えも十分。甘さは控えめなので1人で3個も全然行けました。

メープルシロップや生クリームも添えてあるので、何もつけないシンプルな味だけでなく味を変えられて食べられるので味に飽きることもなく最後まで楽しめたのが良かったです!

gram 自由が丘店 店舗詳細情報

名称 gram 自由が丘店
住所 東京都目黒区自由ヶ丘2-12-13 J Glassビル 1F
営業時間
電話 03-5726-8384
サイト http://www.gram-jiyugaoka.jp/

さいごに

約1時間半待機をしてようやく口にできたパンケーキ。プレミアムというだけあって食べるのには一苦労。笑

待ち時間なく食べられるのであればまたぜひ食べたい美味しさでしたしたが、もう一度1時間半並んで食べたいかと聞かれたら新規開拓に時間を充てたいというのが素直な感想です。

他にはない、一度は食べておきたいパンケーキは期待を裏切らず美味しかったので大満足。原宿のように整理券制度だともっと多くの人が利用しやすそうだなと思いました。プレミアムパンケーキを食べたい方は早め早めの行動がおすすめです!ごちそうさまでした!

3.5

この記事も読んでみては?

あかめ女子のwebメモ

あかめ女子のwebメモ

日本全国

@mk_mizuho

 https://www.facebook.com/akamejoshi/

 akamephoto

2012年に開設した個人ブログです。旅行・グルメ・ガジェット・iPhone・カメラ(写真)などを中心とした情報を発信しています。自分が心の底からワクワク楽しむことを大切に、感情を乗せて記事を作成しています。iPhoneでブログを書く楽しさをブログに綴り続け、2014年「モブログ女王が教えるiPhoneブログ術」の書籍を執筆。 アウトドア好き・食べ歩き好きなので時間を見つけては県外へ。フリーランスのWEBデザイナーとして活動しながらブログを執筆しています。

«

»

Translate »
Translate »