南房総で一度は泊まりたい旅館「安房温泉・紀伊乃國屋」で地元漁港の鮮魚を満喫 #東京湾フェリー #南房総

この記事はめ~んずスタジオ - 旅の「南房総で一度は泊まりたい旅館「安房温泉・紀伊乃國屋」で地元漁港の鮮魚を満喫 #東京湾フェリー #南房総」より許可を得て転載しています。
th_IMG_0530

先日参加して東京湾フェリーで行く南房総のプレスツアーでは千葉県南房総の鋸南町にある旅館「安房温泉・紀伊乃國屋(きのくにや)」に一泊。おいしい料理をいただき、宿泊しました。

th_IMG_0542


ここは宿の雰囲気が落ち着いていていいし、明るいスタッフさんの細かい気配りが嬉しかったし、何よりも新鮮な魚料理を美味しくいただけたのが良かった!!いい旅館やホテルでも接客態度が悪かったら気分悪いですしね。

紀伊乃國屋さんは最初から最後まで非常に丁寧で満足しました。館内はとても清潔で掃除が行き届いている印象を受けました。

th_IMG_0514


まず入館すると女性客は色鮮やかな浴衣を選ぶことができます。女性陣はキャッキャッとはしゃいでおりましたよ。

th_IMG_0513


この日の夕食。楽しみですね~!10月(神無月)のおしながきはこんな感じ。

th_IMG_0522


まずはこちら。なんと、アワビの踊り焼き♪

photo-75


この歯応えがたまらん!幸せでございます。

photo-76


新鮮なお刺身の舟盛り!!キンメダイ、マグロ、タチウオ、カンパチ、サワラなどなど。さすが南房総はお魚が豊富。ここに来たらやっぱりお魚ですね。

photo-77


どれも美味しくて、お酒が進まないわけがない。

photo-79


伊勢海老なんかも出てきちゃって。

photo-81


豚しゃぶとかある!

photo-83


紀伊乃國屋さんのお料理はほんとにどれも手の込んだもので、いちいちビックリしながら食べていました。料理人のこだわりを感じられます。こちらは松茸も入ってる滑子真丈の土瓶蒸し。

photo-80


おそらくすべての料理を紹介しきれていないと思うんだけど、スイーツまでしっかり。

photo-85


おいしい料理をいただきながらホテルの方のお話を聞いていたんですが、この鋸南町(きょなんまち)への愛がすごい!旅館を運営している人が本当にその地域を愛しているってとても重要。人がそこに宿泊したときに何だか気持ちがいいんですよね。

th_IMG_0526


そして、温泉も楽しみのひとつ。屋内にある温泉は半地下?のようなちょっとだけ外の景色が楽しめるお風呂でのんびりと。地下600メートルから湧く天然温泉で、貸切での利用も無料でできるのは嬉しいです!お湯の温度はややヌルめで、僕にとってはちょうどいい湯加減でした。

th_IMG_0518


さらに屋上には開放的な露天風呂もある!東京湾の星空を眺めながらゆっくりと温泉につかれるなんて、幸せですね~。

th_IMG_0540

th_IMG_0541


うっかり部屋の写真を撮り忘れてしまったのですが、広くてのんびりできる良いお部屋でした。

朝食もボリュームがあって、たっぷり!残さずすべていただきました!おいしかったです♪

photo-4


勝山海水浴場や勝山港にも近いので、温泉のほかにもいろいろ楽しめるスポットは多いんじゃないでしょうか!

神奈川から東京湾フェリー&タクシーで行くのもいいし、安房勝山駅から近いので電車&徒歩でもぜんぜん行けちゃう。一度は行ってみたい素敵な旅館「紀伊乃國屋(きのくにや)」、ぜひ行ってみてくださいね!

安房温泉・紀伊乃國屋(きのくにや)
住所:千葉県安房郡鋸南町竜島970-6
アクセス:安房勝山駅から徒歩7分


これまでの東京湾フェリー・南房総のレポートはこちらからどうぞ~♪



め〜んずスタジオ

め〜んずスタジオ

東京都

@asuka_xp_com

 https://www.facebook.com/mensstudio/

 asuka_xp

さまざまなジャンルの記事を書きながら、旅企画や地方PRを積極的に行っています。三重県大台町では地域活性化を目的としたタイアップを現在進行中。千葉県南房総や信州・長野の観光PR、福島県の復興PRなども行ってきました。2014年にはBooking.comが開催のグローバルサミットに日本人として唯一招待されたブロガー。

«

»

Translate »
Translate »