【GWまでが見頃】東京でも綺麗なネモフィラが見られる!

この記事は東京散歩 – 東京散歩ぽの「【GWまでが見頃】東京でも綺麗なネモフィラが見られる!」より許可を得て転載しています。
東京でもネモフィラ畑が見れる こんにちは、東京散歩ぽです! 東京でもネモフィラが見られる!?ネモフィラと言えば茨城県の「国営ひたちなか海浜公園」のネモフィラの丘はあまりにも有名ですが、実は東京でも一面のネモフィラ畑を見ることができます。今回は立川市にある国営昭和記念公園に行ってきました。

国営昭和記念公園

東京でもネモフィラ畑が見れる 広大な国営昭和記念公園。ネモフィラ畑はJR立川駅からだと徒歩30分ほどかかってしまうので、今回はJR西立川駅からすぐの西立川口から入場しました。 東京でもネモフィラ畑が見れる 新緑のこの季節、園内の木々は青々と茂り、たくさんの花々を楽しむことができますよ! 水鳥の池を左手に進みましょう。 東京でもネモフィラ畑が見れる もみじ橋という橋を渡ると左手に「バーベキューガーデン」が見えてきます。 ネモフィラ畑はその右手、渓流広場の手前に見えてきますよ!

ネモフィラ畑

東京でもネモフィラ畑が見れる 見えてきました!ここが昭和記念公園のネモフィラ畑。 綺麗なブルーのネモフィラ畑が一面に広がります! 東京でもネモフィラ畑が見れる 「ネモフィラ」という名は属名でギリシャ語の「ネモス(森)」と「フィレオ(愛する)」が合わさった言葉なんだとか。瑠璃色で葉の形が唐草模様に似ているため和名は「瑠璃唐草」というそうです。可愛い花ですよね(^^ ) 東京でもネモフィラ畑が見れる 東京でもネモフィラ畑が見れる 東京でもネモフィラ畑が見れる 東京でもネモフィラ畑が見れる 東京でもネモフィラ畑が見れる 昭和記念公園のネモフィラ畑は「国営ひたちなか海浜公園」のネモフィラの丘と比較するとかなり規模は狭いですが、それでも一面の花畑を感じることができましたよ!

5月5日(こどもの日)は中学生以下が入園無料!

東京でもネモフィラ畑が見れる 国営昭和記念公園では5月28日(日)までフラワーフェスティバルが開催中。5月5日(こどもの日)は中学生以下が入園無料です。ネモフィラはゴールデンウィーク頃までが見頃になります! 東京でもネモフィラ畑が見れる ネモフィラ以外にも国営昭和記念公園には菜の花畑やポピー、チューリップ、藤など季節の花々がたくさん見られます。このゴールデンウィークに行ってみてはいかがでしょう?

国営昭和記念公園

管理センター:東京都立川市緑町3173 休園日:年末年始(12/31・1/1)2月の第4月曜日とその翌日 入園料:大人(15歳以上)410円、小人(小・中学生)80円、シルバー(65歳以上)210円 公式サイト:http://www.showakinen-koen.jp/

東京散歩ぽ

東京都

@tokyosanpopo

 https://www.facebook.com/tokyosanpopo/

 tokyosanpopo

1976 年東京生まれ。プラスムーブメント合同会社が運営する地域ブロガーネットワーク「Loclets(ロケッツ)」 プロデューサー。夫婦で東京のみならず、日本中の観光名所、イベント、グルメスポットを散歩しおすすめを紹介して読んだ方が思わず出掛けたくなるような「キッカケ」を発信。またホテル、カフェ、新作映画、格安SIM等レビュー記事を多数投稿。1600人が読むブロガー11 人による合同共同メルマガ「Edge Rank」著者。「第 2 回全国ふるさと甲子園」公式ブロガー。東京都の観光PR事業「tokyo reporter 島旅&山旅」レポーター。

«

»

Translate »
Translate »