天狗山にはまだ雪が残っています〜【おまけ】雪の天狗山をあちこちから

この記事は小梅太郎の「小樽日記」の「天狗山にはまだ雪が残っています〜【おまけ】雪の天狗山をあちこちから」より許可を得て転載しています。

Otaru_img_3041


小樽の街にもようやく桜の季節がやってきて、木々の緑や草花にと少しずつ街も色づいてきています。

だた、小樽を囲む山々にはまだまだ薄っすらと雪が白く残っていて、冬の間はスキー場として賑わった天狗山にもまだ、結構な雪が残っています。

それでも日に日に雪解けが進み、山肌の茶色の範囲が徐々に広がってくるんですよね。

そして、毎年のことなんですが、その様子が気になって、外出する機会があるたびについつい見上げて観察してるんです。

天狗山は小樽のあちこちから眺めることができるんですが、小樽公園の花園グラウンド越しが、天狗山がはっきりと見えるので、この時期は小樽公園に行く機会があると、まずは天狗山を眺めています。

(5月2日撮影)
Otaru_img_3040

冬の間は雪かきに追われて、あれだけ苦労させられた雪なんですが、この時期になると、まだ残っている雪がなんだか名残惜しいんですよね。

(4月29日撮影)
Otaru_img_3028

5月3日から、小樽は最高気温が20℃超えと一気に上がったので、天狗山の雪もいつまで残るでしょうかね。

毎年、天狗山山頂に咲く1本桜の天狗桜を見に行く際にもまだ山頂には雪が残っているのですが、今年はどうでしょうか。


おまけ〜雪の天狗山をあちこちから

雪解け時期に限らず、結構、事あるごとに天狗山の写真を撮っているので、ここで今年の冬から春にかけてカメラに収めた天狗山の写真から、何枚か掲載しておきます。

(小樽公園から。1月25日撮影)
Otaru_20170125_120222r

(南樽方面から。1月29日撮影)
Otaru_20170129_142235

(入船公園から。2月15日撮影)
Otaru_20170215_083453

(奥沢中央橋から。3月30日撮影)
Otaru_20170330_133200

(手宮の厩岸壁から。3月31日撮影)
Otaru_20170331_101853

(北運河の端から。3月31日撮影)
Otaru_20170331_112344

(天上寺から入船公園に向かう坂から。5月2日撮影)
Otaru_20170502_135034

【関連記事】
※昨年もやっぱり気になって記事を書いてました。
日々解けていくのが何だか名残惜しい天狗山の残雪の様子


ランキングに参加しています。
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 小樽情報へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


小梅太郎の「小樽日記」

小梅太郎の「小樽日記」

北海道 小樽市

@koumetaro

 https://www.facebook.com/koumetaro

 koumetaro

小樽市在住で、小樽の街並の風景や気になるスポット、イベントの様子など、小樽の話題のみを扱い、“小樽の今を記憶する”をモットーにブログを書いてます。小樽商科大学が運営する、小樽の魅力を発信する「おたるくらし」にライターとして参加。

«

»

Translate »
Translate »