国東市「銀たちの郷(ぎんたちのさと)」のランチレポ! 太刀魚のかば焼きは一食の価値有り♪

この記事はまこぱぐの「国東市「銀たちの郷(ぎんたちのさと)」のランチレポ! 太刀魚のかば焼きは一食の価値有り♪」より許可を得て転載しています。
マス太
こんにちは! 大分・町おこしブロガーのマス太(@masutablog)です。

今回は国東市で行われた「くにさき半島お菓子・パンフェス」の帰りに立ち寄った、「銀たちの郷(ぎんたちのさと)」のランチレポート。

久々に海鮮系ランチを堪能してきましたので、早速まとめていきます♪

 

 

国東市「銀たちの郷(ぎんたちのさと)」のランチレポ! 太刀魚のかば焼きは一食の価値有り♪

銀たちの郷(ぎんたちのさと) 詳細情報

■住所: 大分県国東市国東町小原2662−1

大分県国東市国東町小原2662−1

 

■電話番号0978-73-2170

■営業時間: [月~金] 11:00~15:00  [土・日・祝] 11:00~16:00  [毎月第2土曜] 9:00~朝市開催

■休日:無休

■駐車場:お店の前に無料駐車場(約30台)あり

■HPhttp://www.e-kunisaki.com/site/kaiin/gintachi.html

 

銀たちの郷(ぎんたちのさと) 外観&駐車場

 

というわけで、銀たちの郷がある「道の駅くにさき」へ到着しました。

マス太
道の駅くにさきは、銀たちの郷以外にも、農産物直売所やお土産販売所もありました。

駐車場は上の写真のように、30台以上のスペースがありましたよ。

 

こちらは駐車場の外の写真。

213号線沿いにど~んと看板が出ていますので、とっても分かりやすいです。

 

さあ、では早速店内へ入ってみましょう!

 

銀たちの郷 店内の様子

 

店内に入ると、まず目に飛び込んできたのは、こちらのショーケース。

 

太刀魚をはじめとした、新鮮なお魚や、

 

ちりめんやタコの水産加工品がたくさん並べられていました。

 

子供たちは、店内の水槽にくぎ付け状態。

レストランの順番が回ってきて、「ほら、行くよ~」と言っても動かないというw

レストランに水槽といえば、杉乃井ホテルのシーダパレスと同じなので、ちょっと思い出したのかも。

まあ、これはこれで子供たちが楽しんでたので結果オーライやな(^^♪

 

その水産物販売所の隣がレストランになってました。

 

珍事件を巻き起こしたパンフェスの影響でしょうか? 

僕たちが行ったお昼過ぎは、お客さんがたくさん!

満席で約20分程待って、席に案内されました。

 

銀たちの郷 メニュー

 

銀たちの郷 メニューはこちら

前情報がなかったんで心配してたんですが、お子様ランチあった~ ε-(´∀`*)ホッ

僕たちは、

マス太⇒太刀重

SUMI⇒海鮮丼

子供たち⇒お子様ランチ

をそれぞれ注文しました。

 

注文の品、到着!

 

まずはお子様ランチの到着です。

ごはんに揚げ物、そしてスパゲティとシンプルな構成。おもちゃの飛行機がおまけでついてました。

 

そしてこちらがSUMIが注文した海鮮丼。

 

エビもぷりっぷりでいい色しとる♪ では、実際に食べた本人に感想を聞いてみましょう。

SUMI
エビでかっ!!みそもたっぷりで濃厚~💛

入っている魚介の種類の多さと大きさにびっくり(´◉◞౪◟◉)

うんうん。美味かった~!!

 

そして最後に僕が注文した、太刀重が到着。

 

これ、その名の通り、太刀魚のかば焼き重なんです! 

マス太

かば焼きといえばうなぎを連想しますが、うなぎと比べて太刀魚は油っこくなく超あっさり!

それでいて、かば焼き独特の香ばしさは口の中に広がるので、パクパク食べれるけど全然お腹にもたれませんでした。

僕のような40代以降の方にとって、ここはすごくおすすめポイントw

 

さらに、太刀重にふられたシソの葉と一緒に食べると、清涼感も加わってめちゃ美味いっ!

あっと言う間に完食。ごちそうさまでした!

 

いや~、「銀たちの郷(ぎんたちのさと)」の海鮮ランチ、めちゃ美味しかったです♪

特に太刀重の”ヘビー過ぎないうな重”感は、これから暑くなる夏ランチにすごくおすすめですよ~。

国東に遊びにいく時は、ぜひ立ち寄ってほしいお店ですね。

 

関連記事

こんなお店にも行ってます!国東市のおすすめランチ情報

国東市に来たらココ!おすすめの観光スポットまとめ

まこぱぐ

まこぱぐ

大分県

@masutablog

 https://www.facebook.com/makopagu/

 sumi.oita

2016年4月に大分県宇佐市へ移住した30代夫婦のマス太&SUMIです。 地元宇佐市を中心とした大分の地域情報をメインで発信しております。 その他に自分達がいい!と感じた人・モノ・生き方、移住体験談、スクラップブッキングなどのコンテンツも書いています。 また毎回2000人以上の来客数をほこる宇佐市のイベント「USAフェス」では実行委員として運営に携わっております。 また福岡市で開催された西日本新聞社主催の「移住・定住セミナー」では宇佐市代表として登壇した経験もあります。

«

»

Translate »
Translate »