「海の灯まつり in お台場」、5万個の炎が照らす湾岸の夜景が素敵すぎた

この記事はとよすとの「「海の灯まつり in お台場」、5万個の炎が照らす湾岸の夜景が素敵すぎた」より許可を得て転載しています。

デートでも家族で訪れるにもぴったりなイベント「海の灯まつり in お台場」が2017年7月16日(日)・17日(月・祝)の2日間行われます。

お台場海浜公園の砂浜に設置した約5万個もの紙のランプが幻想的なイルミネーションとなり、なんともロマンチック!

初日の16日(日)に海の灯まつりを訪れた筆者はついつい時間を忘れて撮影に没頭しておりました(当記事に掲載の写真はすべて2017年7月16日に撮影してきたものです)。

レインボーブリッジや屋形船をバックに、手前のペーパーランプがいいムード!

ほんと、デートにはピッタリなイベントだと思います。

光に囲まれて撮影した写真はきっとSNS映えするんでしょうね。女性やカップルは自撮りしながら、このイルミネーションを楽しんでいる様子でしたよ(^^)

食べ物やドリンクの屋台がたくさん出ていて、ビールや焼き牡蠣なんかの販売もありました!驚いたのは外貨を日本円に両替する移動両替車があったこと。外国人のお客さんも多かった。

非常にたくさんの見物客が訪れていたお台場海浜公園の海の灯まつり。もはや全員が必ず写真を撮っていましたね(笑)

ただ、お子さんがイタズラして砂でランプの火を消したり、カメラで撮影している人の前に別のカメラを持った人が割り込んで撮影の邪魔をしたり、飲み終えたドリンクのゴミを放置して行ったり、というのが目につきました。たくさんの人が見物に来ているイベントなので、マナーは守りましょう!

とてもキレイで素敵なイベントです!!豊洲からはお台場は自転車で行けちゃう距離なので、近くて嬉しいです。

引き続き7月17日(月・祝)も開催されますので、ぜひお台場海浜公園の海の灯まつりに行ってみてくださいね!

→ ランプ5万個の自作イルミ!お台場「海の灯まつり」で紙ランプの絶景を楽しもう(7/16・7/17)

【海の灯まつり in お台場 2017】
■開催日:2017年7月16日(日)・7月17日(月・祝)
■時間:地上絵作成  13:00~/地上絵点灯  18:30~
■場所:お台場海浜公園(おだいばビーチ)

 

2017年夏のイベント情報は以下のページでチェック!
→ お台場・豊洲エリアの花火大会・夏祭り・盆踊りの情報まとめ2017

 

とよすと

とよすと

東京都 江東区豊洲

@toyosu_tokyo

 https://www.facebook.com/toyosutokyo/

 toyosu_tokyo

豊洲で暮らしている人、働いている人、遊びに来る人の役に立つ地域情報を発信しているブログです。グルメや新スポットの紹介から生活に必須な公的機関の情報、豊洲市場やお台場、有明周辺もカバーし、急速に発展している湾岸エリアについて、自分の足と目で得た情報を使ってレポートしています。

«

»

Translate »
Translate »