11月14日開催公開座談会「小樽のひとに学ぶ〜手宮の歴史文化とまちづくり〜」に参加してきます

この記事は小梅太郎の「小樽日記」の「11月14日開催公開座談会「小樽のひとに学ぶ〜手宮の歴史文化とまちづくり〜」に参加してきます」より許可を得て転載しています。

Otaru_20171109_124647


11月14日(火)に開催される、手宮界隈のみなさんと小樽商大生による公開座談会「小樽のひとに学ぶ〜手宮の歴史文化とまちづくり〜」に参加してきます。

この公開座談会は、小樽商科大学グローカル戦略推進センター研究支援部門地域経済研究部による、「小樽・後志のひとに学ぶ」プロジェクト第2弾で、昨年の花園編に続いての開催のとのことです。

入場無料ですが、すでに申し込みは締め切っています(定員60名。会場は錦町のおたる千成で、時間は17:30〜20:00)。

手宮は、古くから港と鉄道によって栄えて、小樽の中でも独自性が感じられる地区てすよね。

小樽全体がそうであるように、手宮地区も人口減少が続いているようですが、かつての繁栄の名残などの、歴史・文化を感じさせるスポットが数多く残されているので、私も興味深くよく足を運びます。地域のお祭りやイベントも積極的に行われているんですよね。

そんな手宮で行われる、数名のパネラーと小樽商大生による公開座談会、どんな話が展開されるのか、とても楽しみにしています。

参加してきた感想などは、また追ってブログで紹介しますね。

以下、小樽商大のサイトからの引用です。

手宮は、古くから漁業や商業、北海道の鉄道発祥の地として賑わい、小樽の発展の原点となってきた地域です。近年では人口減少などが進む中、地元の人々によってまつりやイベントなど地域活性化の取り組みが活発に行われています。この公開座談会では、手宮の人たちと小樽商大生が語り合うことで、地域の歴史文化とまちづくりについて考えます。
【11月14日】公開座談会「小樽のひとに学ぶ~手宮の歴史文化とまちづくり~」の開催について - イベント・お知らせ

※参照サイト:CGS 研究支援部門 | 小樽商科大学グローカル戦略推進センター


ランキングに参加しています。
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 小樽情報へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


小梅太郎の「小樽日記」

小梅太郎の「小樽日記」

北海道 小樽市

@koumetaro

 https://www.facebook.com/koumetaro

 koumetaro

小樽市在住で、小樽の街並の風景や気になるスポット、イベントの様子など、小樽の話題のみを扱い、“小樽の今を記憶する”をモットーにブログを書いてます。小樽商科大学が運営する、小樽の魅力を発信する「おたるくらし」にライターとして参加。

«

»

Translate »
Translate »